仕事とキャリア

チームの非公式リーダー

チームの非公式リーダーは、職位にかかわらず、残りのスタッフに影響力を持つ人物です。彼の人気と尊敬彼は由緒ある年齢、カリスマ性や得た専門的な経験のおかげで稼ぐことができ、そしてそれが属する人々の種類に応じて、指導者は、危害や具体的な利益を運ぶことができます。

どのように区別するのですか?

チームに参加したリーダーを特定する方法のいくつかの明白な兆候があります。

チームの非公式リーダー
  • そのような人は、他の人の仕事を絶えず監視し、管理し、仕事の正確な実行のビジョンを課す必要があると感じています。
  • リーダーは、有益なコミュニケーションを使って、さまざまな人々との接触を確立する先天的な能力を持っています。
  • 人々のリーダーは、心理コンテンツの主要な情報ストリームのすべてにパーソナリティを集中させることができます。
  • リーダーは、仕事における行動規範の変化に迅速に適応するスキルを持っています。

作業チームのリーダーの特定は、人々の観察とその調査に基づいています。特に、アドバイスのために最も頻繁に接近する人と、各人が自分の仕事の場を変える機会を得て、彼らと一緒に持ちたい人を定めることが必要です。

指導者がどれくらいの頻度でオフィスワーカーの残りの部分について言われているか、どのくらいの頻度で彼の声明や意見を何度引用するかを決定する。そのような人物を特定することは、通常、彼がいくつかの特権を持っているという事実、すなわちより快適な職場、または仕事に遅刻する機会によって促進される。

リーダーの種類

目に見えない "リーダー" 異なるタイプにすることができます。そのタイプに応じて、他のタイプへの影響が決まります。

最も一般的なオプションは次のとおりです。

チームの非公式リーダー
  • タスクを計画し、責任を配分し、成果の時間を計算し、良いアイデアを生み出す能力を持つ主催者。このすべてのために、彼らはする必要があります "支払う" カリスマ性の欠如、表現力、そして人々に関心を持つ能力;
  • Antilibのような人々は、適切な言葉を選び、紛争に参入するのを恐れることなく、あらゆる視点を表現できる人です。類似 "革命家たち" 指導部とのスキャンダルの後、チーム全体の良い半分を取って仕事を残すことができます。
  • 感情的なリーダー。そのような人がさまざまなアイデアで圧倒され、彼は文字通り、それが面白いとインスピレーションを得た会話を維持する能力を持って、正噴出します。しかし、彼が自分のアドレスで批判を聞くとすぐに、すぐに消える。通常、感情的なリーダーは - 夢や空想によって駆動その論理的結論に問題をプッシュすることができませんでしグループの中で最も利己的な人、です。

サポートまたは問題?

子供チームの破壊的なポジティブまたはネガティブリーダー, または成人の社会では、一定の問題の源、またはリズミカルで、静かで生産的なコミュニケーション/仕事の約束になることができます。

リーダーの実際の影響がチーム全体に及ぼす影響に応じて、認識できないリーダーの種類を区別することができます。

チームの非公式リーダー
  • 建設:共通の利益を実現し、新しい従業員がすぐに新しい作業条件に適応し、優れた生産性を発揮支援する完全にできる男。個人や組織全体の活動にプラスの影響を与えます。
  • 破壊:そのような指導者が強度は、当局との紛争のいずれかの種類を整理するための経営判断に挑戦し、その信頼性を損なうと仕事の有効性を低減することができます。

どのように正しく到着するのですか?

あなたは前身を設計し、さらに収益性の高い、我慢する、破壊的なリーダーになる方法の質問はチームに登場することができた場合は、常に緊急のまま。そして不思議は、職場のリーダーの役割を採用して認識されていない権限、ので、不便や不祥事を起こしていない、だけでなく、実際の金銭的損失だけではなく。

過激な行為は完全に不適切であり、経営者と従業員との関係の複雑さを引き起こす可能性がある。これは、リーダーを却下することがその原因のために必要であり、彼の人格について急いで決定するものではないことを意味します。負の非公式リーダーの役割は本当に素晴らしいですという事実:出た後、彼は彼らと一緒に家に最も貴重な人材を取るか、さらに当局の信頼性を損傷する可能性があります。

チームの非公式リーダー

このような状況では、マネージャーまたはディレクターは狡猾かつ狡猾でなければなりません。

彼はシームレスに、機能認識されていないリーダーをキャプチャコミュニケーションの不足を補うと規律を確立し、デマを排除し、部下からのフィードバックを維持する必要があります。

あなたが連絡を取ることができるなら "センター" チーム全体の心理的な気分に関連する問題に取り組むことができます。

さらに、そのような人の可能性は、

  • 困難な任務を遂行しなければならない人々の集まりについて。
  • 個々の従業員またはチーム全体全体の士気を向上させる。
  • 紛争と論争の状況を解決する。
  • 新しいアイデアの生産を誘発する。
  • 規律の指標を増やす。
チームの非公式リーダー

チームがいない場合 "Innate" 指導者、試してみる "成長する" 人為的に - 空の仕事。少なくとも従業員の間で呼び出されることは、嫌悪感と不信感です "プロテウス".

リーダーになることを予定している人には、カリスマ性や感情的な知性とコミュニケーションのような本質的な性質があるという事実。非常に強い欲望と緊急の必要性があっても、強制的に強制的に働かないように教育する。

認識されていない指導者はできるだけ早く有罪判決を受けなければならず、チーム内で行われているグループプロセスにもっと注意を払う必要があることが判明しました。

必要な人格が特定されると、それはその側面に引き付けられ、その能力を適切かつ有益な方向に向けるべきです。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

+ 70 = 72