ヘテロクロミズムとは何ですか? | pangudownloads.com
女性の健康

ヘテロクロミズムとは何ですか?

目の色は、虹彩の色素沈着の程度に依存する。このインジケータの形成では、メラニン(染色色素)を含む色素胞の役割を果たすが、加えて、虹彩の前中胚葉層におけるそれらの位置の順序も重要である。後ろの層には、目の色に関係なく目立つフシンで満たされた色素細胞が含まれています。例外は、この色素を持たないアルビノ人です。

一人の人が異なる色の目をしたときの病気の名前は何ですか

ヘテロクロミズムとは何ですか?

遺伝学では、虹彩の色が青、黄、茶色から形成されるのはわずか3色です。どの色素が優勢であるかに応じて、目の色が形成される。典型的には、一人の人では、両眼は同じ色調と色調を有するが、角膜の後ろに膜が異常に色素沈着することがある。

眼の虹彩の異常な色素沈着を特徴とする障害は、異色腫と呼ばれる。この場合、目の色は、視覚器官の顔料の含有量が不均一であるために異なる。

ヘテロクロミアは、通常、世代から世代に至るまで伝播する遺伝性疾患であり、後に明らかになることがあります。 100人あたり約1人が異色を帯びています。

異なる色の目:異常の種類と形態

ほとんどの場合、ヘテロクロミアは遺伝的障害であるが、後天性障害の症例もある。

色の程度によって、いくつかの種類の偏差があります。

  • 完全なヘテロクロミズム - 両目は完全に色が異なります。最も一般的なタイプ - そのうちの1つは茶色で、もう1つは青です。
  • セクタラル - 目の虹彩にはいくつかの色合いがあります。
  • 中央 - シェルには複数のフルカラーリングがあります。

より一般的なのはフルタイプですが、少ししかない - 部分的です。

人の異なる目の出現の原因は、他の要因に隠れている可能性があります。この場合、疾患は以下の形態に分けられる:

ヘテロクロミズムとは何ですか?
  • シンプル - 交感神経の先天的衰弱で異常が現れます。
  • 複雑な(フックス症候群の一種) - 慢性の病理で、視覚器官のうちの1つだけの敗北を特徴とし、殻の色の変化を伴います。
  • メタロシスに起因する異常 - 金属片が眼に浸入して発生し、シデロシス(金属)または灰白質(銅)を引き起こす。

なぜ人々が異なる目の色を持っているのか:異色腫の病因と病因

病気自体は人間の健康に影響しないので、恐れてはいけません。それは視力を損なわず、すべての色が正常に見えます。すなわち、その性質上、この異常は、卵細胞の精子での受精直後の細胞突然変異において現れる独特な現象を表す。より深刻なことに、侵害された場合、危険を冒すことがあるため、侵害の原因を考慮に入れる必要があります。

ヘテロクロミズムとは何ですか?

この現象が女性の間でより一般的であることは注目に値する。男性では、あまり一般的ではありません。異色染色では、虹彩の間質は色素を枯渇させる。これは交感神経系の機能的または有機的変態によって誘発される先天性(栄養性)障害の場合に起こる。

異色腫の症状画像

単純な違反の形態は、目に見える変化が特徴ではありません。

しかし、子宮頸部交感神経の先天的弱さであるバーナード - ホーナー病は、以下のような症状を特徴とする。

  • 皮膚の変色;
  • 眼の隙間の狭小化(眼瞼下垂);
  • 上まぶたの位置の変化(減少)。
  • 瞳孔を狭くする。
  • その軌道上の眼球の位置の変化(軽度の眼角膜);
  • 罹患側からの発汗の減少または不存在。

フックス・サイサイト型の複雑な形態は、以下の症状を伴う:

ヘテロクロミズムとは何ですか?
  • 硝子体内の不透明化(骨格上の白い点)。
  • 虹彩の変性性ジストロフィー(萎縮);
  • レンズ皮質の不透明性を伴う進行性皮質白内障;
  • 小さな白い夾雑物(沈殿物)の出現。

その原因が金属に潜んでいる病気では、眼の殻の過剰な、顕著な色素沈着があり、これは錆びた茶色または緑色の色相によって現れる。

異なる色の人がどのように扱われるのか

まず、診断を行う必要があります。それは病理の特徴的な臨床像を解明することから始まる。異常が目の色の変化だけで現れる場合、薬物治療または外科手術の必要はない。

人の目が異なる色になるときは、眼科医との相談が必要です。彼は複雑な実験室研究に患者を導き、特別な医療機器の助けを借りて視覚器官の状態を調べるべきである。

ヘテロクロミズムとは何ですか?

患者は、ステロイド薬の使用からなる局所療法が必要である。硝子体切除術の手順は、厳格な適応症のみに頼った。レンズの重度の不透明性の場合には、これは保存的治療に応答しない。すなわち、外科的介入は、白内障の悪化だけでなく、視力の漸進的低下(フックス症候群)に頼っている。

metalloz(寒天症、sildose)の治療は、異物の即時除去を必要とし、虹彩の病理学的変化を引き起こす。炎症プロセスの存在下で、コルチコステロイド、微生物、抗菌剤および非特異的な抗炎症薬のコースが処方される。

ヘテロクロミアの予測

異なった目の色の名前は何ですか?また、人間が病気をどのように治療しているのか、私たちはすでに知っています。しかし、多くの人々は、虹彩の正常な色が回復するかどうかという疑問を心配しています。

ヘテロクロミズムとは何ですか?

先天性(遺伝的)異常では、これは決して起こりません。このような状況では、コンタクトレンズは、人が非常に心配している場合、異常を隠すのに役立ちます。しかし、角膜への異物の侵入または虹彩の炎症過程によって引き起こされた後天性疾患では、異色腫を引き起こした原因を取り除くことによって修復の可能性がある。

ご覧のとおり、上記の最初の3つのフォームは永続的な性質を持っています。冶金学(灰色化、シデロサ)では、常識的な色は、視覚器官からの異物の抽出後に戻ることができる。

しかしながら、この場合の予後は、病理学的過程の経過の重大さに大きく依存する。フックス型ヘテロクロミズムでは、硝子体液の不透明度および皮質白内障の抽出結果が重要な役割を果たす。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

1 + 9 =