子供にランブリア症がどのように現れますか? | pangudownloads.com
女性の健康

子供にランブリア症がどのように現れますか?

蠕虫侵襲のグループに属する寄生虫 – ランブリアの摂取によって引き起こされる病気は、ランブリア症と呼ばれます。

あなたが子供の消化管に入ると、ランブリアは肝臓と小腸を占め、その一般的状態に著しい影響を及ぼします。苦情は表明されないかもしれませんが、特徴的な症状が理解できます – 子供は感染しています。

体内ではランブリアは2つの形態で存在することができます:

子供にランブリア症がどのように現れますか?
  • 栄養豊富な – 大腸や肝臓の上部では積極的に増殖し、激しい摂食 – 炭水化物に最も簡単な選好 – 菓子や小麦粉製品。
  • 直腸内で嚢胞(いわゆる胞子形態)の形態で、外部環境に侵入して他のものに感染する。

良好な状態 – 中程度の湿度では、熱嚢胞は2.5ヶ月まで実行可能であり、土壌は12-14日まで存在することができ、5日まで乾燥が増加する。

小児のジアルジア症は慢性的な経過を呈したり、急性症状を呈することがあります。

子供の体内でのランブリアの浸透方法

小児の肝臓におけるランブリア症の症状は、乳児期から生じる。寄生虫は、汚れた大人の手、おしゃぶり、おもちゃによって、衛生条件が違反された場合、母親のミルクで身体に浸透する可能性があります。

高齢の子供は、家庭内の動物を含む動物で遊ぶことを意図していない口の中に入ったときに感染する可能性があります。路上に横たわっ犬は、嚢胞が彼らの毛皮に固執、国内の猫は人に感染する – 彼らは靴の裏に嚢胞の形で寄生原虫をもたらす、と猫のみが、どこかの廊下で、彼のゴミの上に横たわることができません。

ランブラスは、水道から流れ出る塩素化された水にも存在することができます。胃の酸性度が低下すると、感染リスクが増加します。

子供のジアルジア症の症状

乳児では、ジアルジアの感染はしばしば、急性過程の形で起こり、下痢および高熱の出現を伴う。急性期は最長で1週間続き、その後慢性的な形態に移行する。

慢性的な侵襲の慢性形態は、以下の症状を診断するのに役立つ。

  • 亜熱帯気温は夜間に2週間以上続く。
  • 消化管の崩壊 – 発泡便を伴う頻繁な下痢;
  • 睡眠中の歯の軋み;
  • 皮膚の蒼白;
  • 眠気と一定した疲労、疲労の増加、注意集中の障害、
  • 右または臍の周りの腹部の周期的な痛み;
  • 咳をする攻撃、喘息を連想させる – 窒息の兆候がある。
  • 慢性鼻炎。

神経系からの肝胆道炎の症状 – めまい、気分の揺れ、緊張感、船酔い、輸送中の短期間の旅行中、またはスイングに乗っている間でさえも。

皮膚からのジアルジア症の症状:

子供にランブリア症がどのように現れますか?
  • 首、脇の下、腹囲における不均一な着色;
  • 伸筋表面上の皮膚の乾燥;
  • 唇の周りに明るい赤色の境界線;
  • アトピー性皮膚炎。

この疾患の臨床的形態は以下の通りである:

  • 腸;
  • 肝胆道;
  • 無感情性;
  • 毒性アレルギー;
  • 混合;
  • 貧血

すべての形態のジアルジア症は、ランブラスを占有していた器官の敗北に伴う徴候によって特徴付けられる。リンパ節は、病変の種類にかかわらず、疾患に拡大する可能性があります。

肝臓のランブリアは、胆道のジスキネジーを引き起こし、胆汁の分泌を妨害し、膵炎、胃炎および胃十二指腸炎の発症を引き起こす。

ジアルジア症におけるアレルギー症状は、従来の手段である抗ヒスタミン薬またはホルモンによって制御することはできません。感染源が除去されるまで、中毒は継続されます。

ジアルジア症の小児では、生理学的発達が遅くなり、身体的、反射的、心理的に後れを取るようになります。

肝臓のランブリア診断と治療

異なる方法で実施することができます。

  1. 十二指腸の内容の研究を使用する – 子供のために、この方法は非常に痛いです。
  2. 血液を分析するとき、血清中の特異的抗体の存在を調べる。

これらの研究は、特徴的な症状を伴って、基本的な分析(感染症)が嚢胞の存在を示さない場合に用いられる。感染症の分析のための糞便は暖かい形で提供されるべきである。

子供にランブリア症がどのように現れますか?

また、超音波検査が必要な場合もあります – 肝胆汁症の肝臓や膵臓が増えます。

ジアルジア症の治療は3段階に分けられる。このプロセスはかなり長く、厳格な食事なしでは実行できません。

炭水化物は食事から除外されています – 子供たちは甘いものがないことを容認するのが非常に難しいです、毎日のメニューは様々な種類の穀物や野菜に基づいて行われます。


ステージ1

処方された症状の重症度に応じて:

  • 様々なグループのコレガグ調製物;
  • 発酵療法;
  • enterosorbents;
  • 抗ヒスタミン薬。

2段階

抗寄生虫薬は、複合体の中から選択するために使用される:

  • フラゾリドン;
  • 「トリコポール」または「メトロニダゾール」。
  • “胸骨”;
  • “Voormil”;
  • “ネモゾール”

抗菌薬が必要な場合があります。

ステージ3

ダイエットは修正され、腸管蠕動焼きリンゴ、ドライフルーツ、乳製品を増やす製品が導入されています。治療によって引き起こされた腸のdysbacteriosisを排除するために、免疫力を向上させるために、プロバイオティクスを処方する – 免疫手段、体を復元する – ビタミン。

各段階は2週間まで続きます。

Giardiaを破壊する医療製品には、多数の副作用があることに注意してください。

治療中に発生することがあります:

子供にランブリア症がどのように現れますか?
  • 嘔吐;
  • 中毒;
  • 腹部の痙攣;
  • 消化不良障害;
  • 神経学的障害;
  • 造血機能の障害。

治療中、両親は子供の状態にどのように影響するかを分析する必要があります。治療レジメン、ホルモン剤の使用、対症療法を修正する必要があるかもしれません。

肝の跛行の民間療法

伝統的な医学は、子供のジアルジア症を治療する代替手段を提供しています。

  1. 急激な沸騰水と注入でゆでたキュウリピューレ、
  2. このレシピは赤ちゃんを対象としたものではなく、ティーンエイジャーが扱うことができます。蜂蜜とウォッカを持つ緑のクルミ;
  3. ココナッツ処理。おろした形のココナッツの3分の1が朝食の代わりに食べられます – 早朝ではなく5時間後の次の食事。
  4. 草の腰痛は垂れ下がる。
  5. アスペン樹皮 – 子供用の薬は苦いですが効果的です。
  6. カバの葉の注入。

第3段階では、タンシィが治療計画に追加され、胆汁分泌が増加する。

子供のための民間療法を適用するには、小児科医とその病気の専門家のアドバイスと許可を求めなければなりません。重度の症状を伴うジアルジア症のいくつかの形態は、投薬の使用を必要とする。この場合の民間療法は補助的なものにすぎません。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

+ 48 = 50