月経中の悪心およびめまい:原因、問題を解決する方法 | pangudownloads.com
女性の健康

月経中の悪心およびめまい:原因、問題を解決する方法

すべての女性のための月経周期は異なります。何人かの幸運な人はそれを感じることは一切ありません。月経前に、気分が悪い間に気分が良いのですが、素早く痛みを伴いません。他の人たちは、1週間、あるいは2日間も、自分のアプローチを感じています。これは、気分が悪く、過敏症であり、最良の健康状態ではありません。

月経前には女の子の不満がしばしばあり、その間に吐き気を感じ、胃が痛い、頭が回転している、一般的な状態が望ましいままになる。

月経前

悪心のような月経の開始のような先読みは、月経の開始前に現れることができます。通常、それはうつ状態、悪い健康状態を伴う。この状態を月経前症候群(PMS)といいます。この期間中、しばしば胃が痛くなり、引っ張り感があります。

このような感情はしばしば妊娠が起こった可能性があるという考えを引き起こし、この感情は1日または数日の遅れで悪化する。これは真実かもしれないので、妊娠検査をしてください。

これらの徴候はすべて、妊娠の通常の経過だけでなく、病的状態も示すことができます:

月経中の悪心およびめまい:原因、問題を解決する方法
  • 胎児の退色;
  • 子宮外妊娠;
  • 流産の脅威

これらのケースでは、新しい状態を特定することが特に重要であり、これらの診断の1つが確認された場合は、処置を講ずることが緊急です。

検査が陽性で、その上の細片が明るく、月経がまだ来る場合があります。ときどきこの状態が標準と見なされますが、ほとんどの場合、それは流産の脅威です。

しかし、妊娠していない場合の健康状態はどういう意味ですか?

原則として、この不具合はホルモン不全である。プロゲステロンとエストロゲンが毎月開始される前に、再構成され始める状態の主な催し主は、この点で、生物におけるそれらの維持が様々である。これは体内の液体の保持を必要とする可能性がある。

病気に加えて、ホルモン調整の他の症状も現れることがあります:

  • 乳腺の腫れ;
  • 胃が大きくなり、 「ドローイング」 非常に困難です。

貧しい人々の健康の原因は、感情的なショック、神経の衰弱、疲労、不眠症になる可能性があります。

毎月

このサイクルを通して、女性の体は胎児の受胎と出産を準備します。

月経中の悪心およびめまい:原因、問題を解決する方法

これが起こらなければ、プロゲステロンは以前に比べて2倍も急激に減少する。この時期、より発展した “Provocateurs” 月経 – プロスタグランジン。

子宮内膜の血管が徐々に狭くなり、血液供給が減速しています。子宮内膜粘膜は剥離し、残りの血液とともに排泄される。

このプロセスは1日以上続きます。そのため月経は数日から1週間続くのです。この時点で、子宮内膜の新しい層が成長しており、出血の最初の日から新しいサイクルが始まります。

多くの場合、月経中の女性はそのような不快な感覚を経験する:

  • 腹部の痛み、すなわち腹部の下部、卵巣の領域。それは子宮収縮と関連している。
  • 悪心;
  • 温度上昇。

1ヶ月の嘔吐中の女性が気温が上昇し、胃が痛むという事実に加えて、彼女はまた不快な臭いを感じます。この症状は、特別なパッドの助けを借りて排除することができます。

最後の項目に特に注意してください。 4時間を超えない間隔でガスケットを交換し、天然布で作られたリネンを着用してください。

なぜあなたは病気になりますか?

PMSの場合と同様に、月経開始時の嘔吐はホルモン調整によるものかもしれません。

同時に、セロトニンのレベルは脊髄で増加し、不快な感覚を引き起こす可能性もある。もう一つの理由は体内の水分保持です。

これらの要因はすべて、次のような症状によって現れる他の変化を伴います。

月経中の悪心およびめまい:原因、問題を解決する方法
  • 頭が痛む。
  • めまい;
  • 気絶。

これら全ての症状の原因は、頭蓋内圧が高いことである。

女性が経験できる痛みを伴う感覚、間違った場所または子宮の構造。彼女が後退した場合、女性は背中が痛いことに気付き、前進した場合、胃は他の人よりも傷ついています。

吐き気 – 月経の発症の一定した仲間の場合、最初の医師はホルモン検査を受けることを勧めます。おそらく、不快な状態を引き起こすのはその不均衡です。

別のことは、頭が回転していて、初めて気分が悪くなったという事実を知るときです。これは、妊娠の症状でも、婦人科疾患の兆候でもあります。

悪い健康の原因は、背景を変えるホルモン薬の受容に隠れている可能性があります。

この場合、記載されている症状に加えて、以下を観察することができます:

  • 豊富な発汗。
  • シャープな気分の変化。
  • 重度の頭痛。

あなたは月に病気に感じていること、負のテストに直面して、健康は大丈夫、これがなぜ起こるかあなたが知らない、それが今まで消化管の障害を引き起こす可能性があるかどうかを考えます。

Algomenorea

月経中の悪心およびめまい:原因、問題を解決する方法

この診断は、下腹部の痛み、めまい、頭痛、月経中の背中の不快な感覚に絶えず苦しむ女性に曝されます。これは、器官の構造の特異性に起因する、子宮からの血流のプロセスの違反に起因する。

原則的に、原発性奇形は、子宮形成不全(低発育、小規模)または不適切な配置のために起こり、若い女の子の最初の月経周期から明らかになる。

場合によっては、病気の症状は非常に弱く、最初の出生後は全く消えます。

月経中に常に嘔吐すると、めまい、腹痛、およびこれらの徴候のすべてが明らかな不快感を引き起こす場合、ホルモン治療が指示される。いくつかのケースでは、女性は単に不快な状態に慣れて、鎮痛薬によって症状を取り除くだけです。

それにもかかわらず、健康状態の悪い者である病気を特定することができた場合には、治療を受けなければならない。癒着、子宮内膜症、子宮筋腫および他の病気に罹患している実質的にすべての女性は、月経の性質、発症および経過を変化させる。この場合、彼らは藻類が二次的であると言います。このような疾患では、治療が常に必要とされる。

不快な症状をどのように克服するか?

増加した体温を取り除くためには、抗炎症薬(例えば、 イブプロフェン, パラセタモール)。

いつも病気になったらどうしたらいいですか?原則として、この場合、医師は マストディノン. この薬は、特に女性のために設計されています。症状を克服するだけでなく、ホルモンの背景を正常化することもできます。いくつかの状況では、抗生物質によるさらなる治療が示される。

月経中の悪心およびめまい:原因、問題を解決する方法

しばしば、女性は貧しい人々の健康に対処する “いいえ” それが理由です。この薬は鎮痙効果があるので、不快な症状を簡単に排除します。

いつでも、そして特に女性が気分が良くないとき、彼女は彼女の喜びを与えることを望んでいます。何かで自分を楽しませてください。例えば、あなたが甘いが好きだが、一定の食事はそれを食べることを禁じるなら、月経中に安全に行うことができます。

どのように月経を振る舞う?

あなたの健康状態を悪化させないために、そのような助言に従ってください:

  • 重い身体運動をしないでください。
  • サウナ、スイミングプール、スチームルームを拒否してください。
  • アルコールを飲まないでください。この期間中に吐き気を感じ、それが妊娠または他の病気になる可能性があるかどうかわからない場合、アルコールはあなたの状態を悪化させる可能性があります。
  • 健康的な食べ物だけを食べ、果物や野菜をもっと食べる。

吐き気、めまい、月経過多の頭痛は正常な状態ではありませんので、そのような症状が現れる場合は医師に相談してください。女性の月経は彼女の健康の指標であることを忘れないでください。

Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

9 + 1 =

Adblock
detector