脾臓疾患:症状と治療 | pangudownloads.com
女性の健康

脾臓疾患:症状と治療

脾臓そのものは病気ではありません。この臓器には神経終末はなく、肝臓に似ています。脾臓が病気になると、それが増加し、カプセルの包囲包囲体が伸張し、しかる後に圧迫感および痛みの特徴的な感情が現れる。

脾臓疾患:症状と治療

脾臓は重要な器官とはみなされません。脾臓がなければ、虫垂炎や破損した歯がなくても生きることができます。

しかし、その除去は体の一般的な状態に影響を与えます - それは血液の質の原因です。

胸には多くの臓器が含まれているので、痛いことがあります。そのため、定期的に不快感を引き起こす肋骨の下側の痛みは、医師に相談するのに十分な理由です。


人々はしばしば、造血器官の炎症の症状を膵臓によって引き起こされる痛みを伴う感覚と混同し、食事に座る。これらの器官の治療は、異なるスキームに従って行われ、このような自己治療は一般的な状態を悪化させるだけである。

解剖学的特徴

リンパ組織のこの大きな臓器は、平坦な楕円形をしています。それは左腎臓の上に大腸の投影で、膵臓の頭のすぐ下に、胃の後ろに位置し、右側が横隔膜に触れる。

大人の体の大きさ:

  • 長さ - 10〜14cm;
  • 幅 - 6〜10cm;
  • 厚さ - 2〜4cm。

それは身体中の異元素の侵入を防止する抗体を産生し、新たな血液細胞を合成し、体内で機能する血液の総体積は、永久的であることを確実にするようにリンパ組織において、赤血球細胞によって産生され、リンパ球です。

理解できる症状 - 脾臓の治療はすぐに開始する必要があります。昼間の眠気、正常な食事の拒否、お菓子の交換、必要な情報を集中して記憶する能力の侵害。

フォークヒーラーとホメオパシーは、朝9時から11時までのこの器官の主な活動を指し、上記の問題がこの時間帯に正確に現れた場合、脾臓の治療法を考えることをお勧めします。

脾臓および症状の病気

この器官の一次疾患はまれです。

これには、次の状態が含まれます。

脾臓疾患:症状と治療
  1. 先天性発達の欠陥。サイズ、変位、倍増または3倍、視差固定の不一致。後者のケースは女性においてより一般的であり、妊娠後に弱化した腹膜の筋肉または状態を引き起こす。この場合、診断は行われます - 放浪する脾臓;
  2. 器官の捻挫 - 脾臓の血液循環の侵害のために外科的介入が必要な状態、リンパ組織の壊死が始まることがある;
  3. 新生物 - 異なる種類の嚢胞 - 漿液性および上皮性。このような診断はめったに行われません。
  4. 脾臓梗塞 - リンパ組織の血液供給に違反する。通常、それは無症候性であり、回復はそれ自身で行われる。
  5. 退行性プロセス - より頻繁には、年齢因子によって説明されるが、リンパ組織は完全に萎縮することがある。
  6. 転移を伴うリンパ肉腫

造血臓器の敗北は、外傷によって引き起こされる可能性があります。外傷が開いているときに速やかに援助を受けると、患者が閉鎖されたときに、患者は自分の状態を長い間認識していない可能性があります。

脾臓の膿瘍は、外傷、心臓発作、腸チフスを引き起こす。身体の部分の1つに - 限定された - 化膿したプロセスが始まります。特徴的な症状は、急激な動きの後、減圧、嘔吐、悪寒、痛みの下で激しい脈拍である。

脾腫、または拡大した脾臓は、様々な病状とともに現れる:

  • ウイルスの導入により温度が上昇した場合。
  • 肝炎を伴う。
  • いくつかの心血管疾患;
  • 感染症 - 麻疹、紅斑熱、マラリア;
  • 造血系の疾患、例えば、白血病の間に起こる。

他の病理学のために - 痛み押し、定期的な嘔吐、右上の象限に重苦しさ、腸障害 - 患者は、炎症の徴候をオフに書き込み、リンパ器官での問題について長い間認識できない場合があります。

造血臓器損傷の診断

どの医師が脾臓を治療すべきか?セラピストまたは消化器専門医が診断を確立するにつれて、患者は上記の徴候の発生時にこれらの専門医の医師によって治療され、治療計画を描く。

入院は、破裂、膿瘍、腫瘍の存在などの急性の場合にのみ必須です。他のケースでは、患者は自宅で脾臓を治す方法の問題を解決する必要があります。食事に従うことが必要であり、多くの場合、それは非常に困難です。

脾臓疾患:症状と治療

診断はどのように行われ、どのような方法が有機性疾患が彼女の仕事に違反しているかを理解するのに役立ちますか?

臨床像は、患者の質問、覚醒症の経過、検査および触診、造影剤による放射線撮影、実験室血液検査に基づいて記載される。現在、超音波検査は臓器の増加を示している可能性があります。

場合によっては、穿刺を行う必要があります。この手順は、医師にとっては非常に困難であり、患者にとって危険であると考えられているため、極端な場合に処方されています。わずかな不正確さ - そして器官は脇に移動し、カプセルの穿刺が最も強い内出血を引き起こす。

この手順が正確かつ正確に行われると、得られた生物学的物質を正確に診断することができ、この器官で起こったすべての病理学的変化を正確に診断することができる。

拡大した脾臓はどのように治療されていますか?

治療計画は診断に依存して行われ、同じ手段、ウイルスプロセス、外科的病理または腫瘍学的プロセスを停止することはできません。

プロセスの病因を明らかにした後、新生物の発生を止めるためには、患者は入院しなければならない。この場合、化学療法、放射線療法、放射線照射など、人体の他の部分に位置する腫瘍の治療と同じ措置がとられます。

外科的介入を使用して、病変のねじれおよび傷害も排除される。ウイルスおよび細菌プロセスの治療は、抗ウイルス剤および抗生物質を使用しなければ不可能である。

慢性的な身体過程に起因する増加の場合、指向性療法は、炎症が現れる疾患を除去する。医師は、自宅の患者が人々の手段を回復させるプロセスを加速できることに気付かないことがあります。

脾臓の治療における伝統的な医学

残念なことに、民間療法によって脾臓を治す方法についての知識は、実際にはめったに使用されなくてはなりません。医師は、脾腫が外科医の助けなしに行うことが困難な大きさに達した段階で治療される。しかし、様々な病気の存在下で医師に向かう意識のある患者がおり、臓器のリンパ組織の病理学的変化は、手術台の上に横たわる時間より早く明らかになる。

この場合、まず、ダイエットを変更する必要があります - 脂肪、スパイス、酸っぱい、塩辛いものに制限し、緑色の野菜、ブラックカラント、トマト、ヒップ、柑橘類のジュースを追加する必要があります。

増加が有機プロセスの違反によって引き起こされる場合は、伝統医学の以下のレシピを使用することができます:

脾臓疾患:症状と治療
  1.  チョコレートのティースプーンを水の半分のガラスに注ぎ、30分間注入し、濾過する。 1日中飲む - 食後45分ごとに大さじ2杯。
  2. セントジョンズワートの注入。それは前のレシピからの薬と同じ方法で準備されます。ろ過した後でさえ、それは沸騰水のガラスによって溶解される。食事の前に、1日のうちに3分の1カップを30分間飲む。
  3. 病変が感染の導入によって引き起こされた場合、治療計画に養蜂製品を含めることが望ましい。冷たい沸騰した水3杯で、薬局で購入したプロポリスのアルコールチンキ30滴を溶かし、3週間食べる前に30分服用してください。
  4. 蜂蜜と蜂蜜の薬。パウダービターウォームウッド - 50グラム - 純粋な冷たい水を注ぎました - 4カップ - と一日注入。それから30分かけてゆっくりと火をかけて調理し、ろ過し、蜂蜜を加えて苦味が感じられないようにし、水浴に入れます。食べる前に大さじ2をとる。

白血病のヒーラーやリンパ肉腫の存在は、オパール・カルセドニー・フリントの助けを借りて水を活性化することが適切であると考えています。腫瘍が時間内に切除され、適切な治療を受けた場合、腫瘍プロセスを停止することができる。活発な水が命を救うのに役立つことはまずありません。

民間療法を使用する場合は、医師に相談する必要があります。場合によっては、「おばあちゃんの体幹」の方法は助けられません - 公式の薬の介入が必要です。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

+ 83 = 87