私はママです! | pangudownloads.org
ほとんどすべての両親は、少なくとも1回は生涯、子どもの慣れのさまざまな症状に直面しています。ほとんどの場合、それは別の気候ゾーンのゾーンに移動することによって引き起こされますが、場合によっては、病気の原因が天気や食事の突然の変化である場合もあります。 ほとんどの場合、この病気の症状はすべて7-14日で消えますが、一部のお母さんやお父さんは赤ちゃんの健康を心配して行動を強いられます。 子供たちにはどのように順応が起こるのですか? 原則として、慣れの最初の症状は、移動後2日目に現れます。 特に3歳未満の子供、新しい条件に急激に反応する。それにもかかわらず、すべての子供が個性的であることを忘れないでください。異なる子供たちに起こった変化に対する反応は、時々刻々と現れます。 特に、新しい場所に到着して1週間後に子供が発熱や他の症状を訴えていることを知っている一部の両親は、赤ちゃんが風邪をひいていることを完全に自信しています。 実際、ほとんどすべての症例において、2週間以内に現れる一般的な倦怠感および他の寒さの症状は、順化の症状である。 通常、この状態は次の特性によって決まります。 悪心および嘔吐; 下痢のない連続。 咳および鼻水; 食欲の喪失または食欲の喪失; 珍しい嗜眠や眠気、逆に、非常に悪い邪魔な夢。 カリカチュア、過敏症;
すべての若い親は、例外なく、狂ったように生まれたばかりの赤ちゃんの誕生を喜ぶが、無限の幸福感に間違いなく健康と発展のレベルの彼の状態についての一定の不安感を加えました。 少年の母親や父親は、しばしば、小さな息子がわずかに拡大した小さな陰嚢を有しており、また青っぽい色合いを有することに気付く。 ほとんどの場合、そのような症状は、新生児 - 水疱性睾丸の一般的な病気の徴候です。この記事では、この病気が何であるか、それがどれほど危険なのか、どのように取り除くのかについて説明します。 男の子の睾丸の滴り - それは何ですか? 新生児の水疱性睾丸は、非常に一般的な病理と呼ばれ、小さな睾丸の一方または両方の殻が液体で満たされている。 赤ちゃんが生まれるまで、彼の性器はおなかの中にあるように配置されていますが、新生児ではすでに陰嚢に発見されています。 ある場合には、1回または2回の腺が落ちるだけでなく、腹腔の一部、すなわち、赤ちゃんの腹の内側を覆う結合組織のフィルム含量に沿って運ぶ。 この理由から、この病気は、外陰部での陰嚢の増加を表している。また、ほとんどの場合、水疱のある少年が肉眼で鼠径部に腫れて観察されます。 この病理は新生児に特別な不快感を生じさせず、原理的には無害であるという事実にもかかわらず、そのような症状が認められれば小児外科医に連絡する方が良い。特に、あなたの生殖器に触れるときに赤ちゃんが泣いた場合にはすぐに行うべきです。これは、この問題が彼を傷つけることを意味します。 統計によると、10代の男の子ごとに、水腫は子宮内で発生し、場合によっては、将来の母親の超音波診断中に検出することができます。それにもかかわらず、この病気は性格を獲得する可能性があります。
どの母親のためにも主なものは何ですか?すべては本当です - 彼女の子供の健康!結局のところ、子供が陽気で、健康的で陽気であるとき、平和と幸福が家族を支配する。残念なことに、新生児や育った子供がまったく怪我をしないように、単純に起こることはなく、これは準備され、道徳的に、財政的に準備されるべきです。 そして、ほとんどの場合、不安定な行動、貧しい食欲、糞便障害、および不満足な体重増加の形で現れる子供の不協和症に対処しなければなりません。これはすべて医師に連絡し、新しい概念、すなわち合成ビフィズス菌を知る機会になります。それは何ですか、そして体にとって重要なのは何ですか? 新生児の腸内細菌叢:それは何ですか? あなたが科学者の研究を信じるならば、新しく生まれた赤ちゃんの腸は完全に無菌です。その中の微生物叢は、その栄養外生命の数時間後に出現し、発達し始める。特定の条件下で、小児の胃腸管は特定のタイプの細菌に定着し始める。このために、乳児は母乳育児を受け、腸内感染症から完全に免れなければなりません。 ビフィズス菌:それは何ですか? 子供のためのビフィズス菌, 湾曲した棒のように見え、その数は人の年齢によって異なります。そのようなバクテリアの数だけでなく、そのバラエティーも変化することは注目に値する。乳酸菌は成人の腸内で優位であるが、ビフィズス菌は幼い子供の特権である。 人工または自然授乳中の赤ちゃんは、異なる細菌セットを持っています。 そして彼らの自然なバランスを再現するためには、最も高価なミルク処方でさえできません。赤ちゃんの胃腸管を占有する彼らの力では、大人と同様の組成の微生物叢があります。 ビフィズス菌はどのように子供の体に影響を及ぼしますか? 多くの子供の健康は、所望のセットの存在およびラクトの濃度に依存する- ビフィドバクテリア。彼らは食物で体に入るすべての栄養素の消化管での完全吸収に責任があります。
すべての若い母親は、自分の行動、気分、幸福のわずかな変化に気づいて、新生児に非常に敏感です。同時に、両親は自分の赤ちゃんの兆候を簡単に「読む」が、理解できない人もいればパニックになることもあります。 ママとパパをパニックに導く現象の1つは、下痢や発熱のない赤ちゃんの嘔吐です。 直ちに、子どもの体の反応が問題について話し合っているとは限らないが、それは驚くべき鐘である。 したがって、下痢や発熱を伴わない幼児の嘔吐などの現象について、より詳細に議論しよう。 下痢や発熱のない赤ちゃんの嘔吐の原因 あなたが幼児の嘔吐について話し始める前に、何か明確にする必要があります。赤ちゃんが食べ物を受け取った後にのみ起こるため、摂食後のあなたの子供の豊富な逆流は嘔吐ではありません。もしあなたが多量の逆流を心配している場合は、それを小児科医と話し合ってください。しかし、恐らく興奮の理由はありません。しかし、子供の絶え間ない吐き気をあきらめることはできません。 子供に発熱がない場合の嘔吐の原因は次のとおりです。 機能的。この現象は、ダイエット中のある食べ物に対する彼の体の反応を伴う赤ちゃんで起こり得る。クルマがルアーを注入し始めると、しばしば糞便がなくて温度が上昇する嘔吐があります。すべての子供は個体であるため、推奨補完食品の一部の成分は赤ちゃんの生物に吸収されないことがあります。嘔吐に対処するためには、消化器系がそのような反応を起こす子供の食事中の成分を見出すことが重要である。原因を取り除くとき、吐き気は新生児の拷問を止めるべきである。 消化器系の疾患は、疾患の発症の初期段階において嘔吐を伴い得る。そのようなバカに違反すると汗として作用し、表皮は薄くなります。嘔吐は胃炎、潰瘍などの病気を話すことがあります。あなたの子供が疑わしい症状を抱えている場合は、必ず消化器系をチェックしてください。しばしば、消化器系が異常であれば、赤ちゃんは鼓脹し、睡眠は不穏になり、子供は不快感のために叫び声を揺さぶります。腸の感染症は消化器疾患を引き起こす可能性があります。これは起こらない、あなたは食べ物を慎重に選んで手のひらを洗う必要がある。 神経系の病気。嘔吐に加えて、中枢神経系の問題を抱える小児は、不合理な攻撃性、興奮性を持つかもしれません。このような状態は、ストレスや過度のクラムを患っている子供に固有のものです。子供が普通の便や発熱をしているのに気分が悪く、興奮と嘔吐がある場合は、すぐに医師に診てもらう必要があります。小児科医、神経科医、精神科医がこの病気に対処するのに役立ちます。ほとんどの場合、子供は鎮静剤を処方され、その過程で問題が消えます。 中毒または薬の準備への身体の反応。そのような場合には、子どもが薬を準備してから嘔吐が始まる子供に受け入れられることがよくあります。これは、薬では子供の体に耐えられない物質が存在するという信号です。このような場合は、この薬を処方した医師に相談してください。専門家にあなたの子供にそのような副作用を引き起こさない代替案を見出させてください。しばしば、不適切な薬剤の投与を止めた後、吐き気が止まる。 赤ちゃんの嘔吐:両親は何をすべきですか? もちろん、お母さんやお父さんが最初にやるべきことは、子供が吐き気の原因を突き止めて取り除くことに気付いたことです。しかしそれだけではありません。 赤ちゃんの体から嘔吐するとき、脱水が起こります。したがって、両親は適切な飲酒制度を編成すべきである。
妊娠中に様々な病状を治療することが認められている薬物の1つは、Etamsylateである。しかし、最初の妊娠での薬の使用は推奨されていないので、彼の入院には多くの適応症が必要です。状況が必要な場合にのみ可能です。 初期段階の妊娠中のEtamsylate(第2の名前「Dicinon」)は、流産の兆候が現れ、流産の脅威が疑われる時に処方される。しかし、入院と副作用の禁止事項は何かを知る必要があります。 薬物の説明と組成、妊娠中の主な適応 病理学的に考慮されている医薬製剤は、毛細血管の状態の改善、その透過性の上昇、微小血管の安定性の向上、止血効果を有する。彼は "血管保護剤"そして"凝固剤" 専門家は、妊婦の健康状態が危険にさらされている場合にのみ、必要な場合にのみ、注射剤または錠剤の形態で製造されたエタンシル酸塩を命名する。 この薬剤は、血小板の接着、血液凝固能を改善する。使用説明書は、増加した血流によって明らかになる様々な病理における適用の可能性を示している。薬物の活性成分はエタジラートナトリウムである。 それは、その作用 - 止血出血によるもので、妊娠初期の間に体にプラスの効果があります。これは、血管の壁を強化し、血小板を固定し、血管の内腔を狭める能力に起因する。 妊娠中のエタミル酸ナトリウムは、錠剤の形態で薬物を服用してから1時間後に、または薬物が筋肉内に注射されてから数分後に作用し始める。ほとんどの場合、医師は、腸または子宮に血液の流れがある場合、出血を止めるために外科的介入のための適切な治療を処方する。 投薬が胎児に有害であるかどうか、そしてそれが子供の発症に脅威を与えるかどうかは完全には決定されていない。それにもかかわらず、否定的な行動はまだ明らかにされておらず、その出現はEtamsilatを促すだろう。 流産の脅威がある場合、妊娠中の女性の出血の出現には、血液凝固能を制御する薬が処方される。それは流産につながる豊富な出血であり、その発生の原因は、出産の狭小化、胎盤の前庭またはその分離である。 状況を是正するために、早期に妊娠中のEtamsylateの注射は、プロゲステロンを服用すること、ストレスの欠如、および日の静かな体制(全部のベスト)に関連しています。
あなたの子供は6ヶ月になりました。あなたはこの時代に補完的な食べ物を紹介する必要があると聞きましたが、6ヶ月の子供のために何が食事と食事になるべきか分かりませんでしたか?あなたの赤ちゃんの発達のためには、適切に食事を作ることが重要であり、食事も重要です。 最大限にバランスの取れた食事は、成長する身体が正しく調和して成長することを可能にします。  6ヶ月の食事プラン 6ヶ月の年齢から、これに医療的禁忌がなければ、既に補完食品に切り替える必要があります。子供の体の発達のこの段階では、赤ちゃんの消化器系が強化されているので、母乳だけでなく、よりしっかりした厚い食物も吸収することができます。  この年齢では、子供たちは乳歯を持っているので、しっかりした食べ物は、それを適切に噛む方法を学ぶのに役立ちます。それにもかかわらず、消化器系の準備が整っているにもかかわらず、生後5ヶ月の赤ちゃんのような6ヵ月の赤ちゃんの主な食事は母乳に残ります。体重増加のために、赤ちゃんはビタミン、ミネラルおよび他の栄養素からなるバランスの取れた食事を必要とします。  体重が急激に減少し始めるので、体重増加のための食事の正しい組成が最も重要です。確かに、5ヶ月の赤ちゃんの食生活では母乳だけが必要です。それは強い子供の体を形成するのに役立ちます。  あなたが赤ちゃんにあふれさせる前に、フルーツジュースとマッシュポテトを魅了し始めるならば。それらを入力し始めるには、小さな部分から始めて子供にティースプーンの床を与え、翌日には製品の量を半分に増やす必要があります。 授乳中の子供たちは、食事の前に寝る前に、お母さんのミルクを受け取るように食事を調整する必要があります。  両親が知っているべき主なルールは、適切な食事療法は、赤ちゃんが4時間ごとに1日5回食べるべきことを意味します。彼に続いて、赤ちゃんは6、10、14、18、22時間に給餌する必要があります。 あなたが彼に何を食べるべきか、そして5ヶ月の子供のためのダイエット体制が正確に何であるべきかを知っていないなら、この表を使用してください: 時間 モード 6.00 1回の摂食(200gの混合物)
知られているように、状況の女性はしばしば免疫を著しく弱めたので、彼女の体は多くのウイルスに耐えられません。 Catarrhalの病気は最も一般的な問題であり、そこから公正なセックスを保護する価値があります。特に妊娠中です。 主な危険性は、そのような病気の結果が非常に重度であり、場合によっては悲惨でさえあることである。免疫力を強化するには、健康的なライフスタイルを導く必要があります。屋外で頻繁に歩き、右に食べるようにしてください。 妊娠中の風邪予防ルール 医師は薬を一切使用しないことをお勧めします。問題を予防するのではなく、予防することをお勧めします。 専門家にはいくつか推奨事項があります。 あなたが病気の活発な広がりの間にあなたは医療マスクでだけ通りに出る必要があります。可能であれば、公共交通機関や商店などのような大規模な人の場所を避ける必要があります。 通りの後、あなたは薬草(例えば、カモミール)または普通のソーダ溶液の様々なブイヨンで鼻腔と喉をすすぐ必要があります。これはウイルスの増殖を防ぎます。 栄養に特に注意を払う必要があります。風邪やインフルエンザを防ぐために、多くのビタミンや他の栄養素を体内に摂取する必要があります。新鮮な野菜、果物、柑橘類をメニューに追加します。これが不可能な場合は、適切なビタミン複合体を選択してください。 空気が停滞すると、ウイルスは非常に迅速に広がるので、毎日部屋を換気してください。また、頻繁にウェットクリーニングを行うことをお勧めします。 体が過冷したり、特に足を浸さないようにしてください。覚えておいてください - 脚、腰、頭は常に温かくなければなりません。 妊娠中は、スポーツに行くのが便利です:水泳に行く、運動やヨガをする、
妊娠中の女性では、生物は仕事を変え、変態のセットがあります。しかし、その中でも、この状態にはかなり正常であり、注意が必要です。まず第一に、腫れている、それは、原則として、決定することは困難ではない。 妊娠を計画している女性は、もちろん、将来のほとんどすべての母親が腫れに苦しんでいることを知っています。多くの人は、妊娠中にこの現象が心臓血管系または腎臓起源の疾患の症状であることも知っています。 妊娠中の腫れの症状 妊娠中に起こる腫脹の特定方法: 習慣的な(疲れた)靴が刈り取られ始めた。 リングは指をしっかりと締め付け、ほとんどまたはまったく締め付けません。 体重は標準値を上回ります。 明らかな腫脹は、医師だけでなく、目に武装していない女性にも明らかに見える。しかし、隠されている、それは組織の忌み嫌らしと呼ばれています。これは体内の水分保持の一種です。妊娠中に現れる内部浮腫の兆候はなく、体重が大きくて不均一な場合にのみ決定することができます。 女性は、子供を負担する健康で、心血管系や腎臓に問題を持っていない場合は、不快な現象は、妊娠中期以降のほぼ中間、それに起こります。ほとんどの場合、妊娠中に現れる脚の腫れに訴えます。腫れは手、胃、顔にも起こります。特に、将来の母親は、まぶたがもっと腫れてくるので、後者についてはうんざりしています。この領域は、その解剖学的特徴のために病変の影響を最も受けやすい。何世紀にも、スポンジのように機能する緩やかな繊維があります。つまり、液体を抑えます。 朝の時間に浮腫の徴候がほぼ完全に見えないことは注目に値する。これは、液体が一晩、体のすべての部分に均等に分布しているためです。女性がほぼ直立姿勢になっている日には、逆の状態が観察されます。液体は足の裏にある足首と脚に徐々に下降して蓄積します。指を押すだけで、結果として得られるピットがどのようにゆっくりと整列するかを見ることができます。この時、皮膚は薄くて緊張し、同時に非常に滑らかになります。 浮腫の診断 診断のために、医者の日常的な検査に加えて、以下の方法も使用される:: ダイナミクスの重み付け。内部浮腫は、不均一な体重増加または過剰(1週間に300g以上)によって示される。 研究の利尿。消費量と割り当てられた液体の量を1日分比較する。健康な人は通常飲み物の3/4を使います。例えば、1日1〜2リットル(スープ、ジューシーな果物/野菜を含む)が消費された場合、約750〜900mlが尿中に排泄されるべきである。残りは呼吸の際、汗の形で出てくるでしょう。