私はママです!

ペルタシン – 妊婦の組成、特性、禁忌

小児期以降多くの人に知られているペルタシンは、呼吸器疾患、気管支の治療に有用な特性を多数持っています。風邪や乾燥した咳、重度の呼吸などの不快な症状を和らげます。薬草療法は喀痰の喀出、液状化および撤退を引き起こす軽度の効果を有する。その助けを借りて、気管炎、気管支炎、急性呼吸器疾患を治療します。

妊婦のための風邪の危険

ペルタシン - 妊婦の組成、特性、禁忌

女性の "面白い状況"弱いので、彼女の体は風邪をひいてしまう。赤ちゃんを運ぶときは、できるだけ早く病気を取り除くことが重要です。病気になる可能性があります。

妊娠の各段階は、胎児の発達の特徴が特徴ですが、それが正しいためには、子供は酸素が必要です。

風邪は母親の呼吸を複雑にし、胎児は十分な酸素を得ず、それは非常に危険です。酸素飢餓は、赤ちゃんの発達が遅れるなど重大な結果につながる可能性があります。

妊娠の最初の3ヶ月では、風邪により子供は様々な程度の複雑な先天性疾患を発症する可能性があります。病気のために、あなたはそれを失うことさえできます。

第2期から始まって、胎児は母親の病気の負の影響からより守られていますが、彼女の健康を監視すべきではありません。妊娠期間にかかわらず、赤ちゃんの健康はそれに依存します。

胎児を抱えている場合、可能な合併症からあなたと彼を守るために、寒さから簡単に最短時間に回復することが重要です。

なぜ天然成分から成っている病気から速やかな救済を提供するような、有用なシロップを治療するために使用しないのですか?しかし、薬を服用する指示は、妊娠中の女性へのその使用が禁忌であると述べている。それは薬の成分と体に及ぼす影響についてです。

シロップの組成

薬の主な成分:

ペルタシン - 妊婦の組成、特性、禁忌
  • タイム(植物のもう一つの名前はタイムです)。
  • 臭化カリウム;
  • スクロース;
  • エチルアルコール(80%)。

この薬剤は、シロップと錠剤の2つの形態で製造される。後者は海外で生産され、国内消費者は実質的に使用されない。薬の組成にはアルコールと臭化カリウムは含まれていません。百日咳錠の主成分はタイム抽出物である。それらはシロップの正確な類似体ではないが、同様の効果を有する。

妊婦の生物に対する薬剤の影響

妊娠中のアルコール含有医薬品や輸液の使用は避けてください。しかし、エチルアルコールは将来の母親のためのこの薬の最も危険な成分ではありません。タイムの有用な性質の多くにもかかわらず、その使用には多くの禁忌がある。タイムは血圧の上昇に寄与しており、ポジション"そして、すでに不安定で、しばしば上昇しています。

草の最も危険な能力は、子宮の緊張を高めることです。女性が母性のために準備をしていない場合、植物のこの特性は危険をもたらさない。しかし、妊娠中、特に第1妊娠中に、流産のリスクが最も高い場合、ペルチンは彼の誘発因子になる可能性があります。

ペルタシン - 妊婦の組成、特性、禁忌

スクロースは血液中の砂糖の量を増やすことができ、赤ちゃんを待っている女性にとって危険です。

将来の母親の腎臓は二重の負荷を経験する。ペルティサンの他の成分と組み合わされたタイムオールの一部であるチモールは、それをさらに大きくする。この物質は、投与の形態や他の物質との組み合わせにかかわらず、妊婦には禁忌である。

あなたが妊娠中にそれを使用する場合、このおいしくて有用なシロップはまた、他の副作用を持っています:

  • 薬は胸焼けを引き起こす可能性があります。
  • おそらく、妊娠中にしばしば顕著に現れるアレルギー反応の出現;
  • シロップが体に及ぼす影響は吐き気を伴うことがあります。

ペルタンを取るための指示を読んだ後、それは妊娠中に禁忌であることがわかります。このシロップがいかに安全であったとしても、未来の母親と赤ちゃんへの悪影響を無視することは不可能です。

この薬の影響を考えると、その薬の形態(錠剤やシロップ)にかかわらず、この薬の使用の可能性について話すことは不可能です。その使用に対する禁忌は、妊娠期間全体に及んでいます。ペルタシンの特性は、母親と赤ちゃんの両方に有害です。

シロップを交換する方法

将来の母親の生物にこのような悪影響を及ぼさない他の医薬品があります。まず第一に、民間療法に注目する価値があります。この蜂蜜、柑橘類(特にレモン)、ラズベリー、カラント、暖かいお茶など

ペルタシン - 妊婦の組成、特性、禁忌

しかし、彼らは治療戦略を決定するためにあなたの個々の指標を考慮に入れる医師の助けだけで治療することができます。ハーブの輸液やブイヨンの受け取りから、医者と相談するまでお控えください。

すべての植物が病気と戦うために使用できるわけではなく、ポジション"

もし民間療法の前に民間療法が無力であれば、咳止めのための抗菌剤、時間が証明されたムカチン、通常の錠剤などの薬を服用することができます。しかし、これらの製剤は医師の処方箋にのみ使用されるべきである。

風邪を防ぐための対策

妊娠中にペルチンを摂取することが可能かどうかという疑問に直面しないために、予防措置を講じてください。

より多くのビタミンを食べ、柑橘類、野菜、緑などの果物に価値ある場所を割り当てる。脚と喉の低体温を避けてください。完全で健康的な休息を与えてください。疲れた体は病気になりやすいです。

シロップの使用は、妊娠の病気と戦う唯一の方法ではありません。認定された専門家に対処したら、それに対処するのに役立つ有能な参照を受け取ります。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

19 + = 27