不整脈と妊娠:原因と治療 | pangudownloads.com
私はママです!

不整脈と妊娠:原因と治療

子供を抱えている間の女性は、あらゆる種類の病気に対してより脆弱になります。さらに、妊娠自体は体にとって大きな負担です。毒物症に加えて、他の不快な事象、例えば、心調律の乱れが起こり得る。妊娠中の不整脈は最も一般的な異常の1つです。

心臓は、他の器官やシステムと同様に、この期間中負荷が増加します。変態は、ホルモンの背景だけでなく、自律神経系でも起こります。不整脈への傾向が存在する場合、それは必然的にこの時点でそれ自身を感じるであろう。

病気の原因

不整脈と妊娠:原因と治療

病気の形態にかかわらず、それは女性自身と子供の両方の健康に悪影響を及ぼします。まず、発作は不快感を引き起こす。第二に、それは妊娠に悪影響を与える可能性があります。

妊娠中の女性の心臓不整脈は、以下の要因によって引き起こされる可能性があります:

  • 遺伝的素因;
  • 心臓の病理、血管;
  • 神経系および内分泌系の障害。
  • 胃腸管の問題;
  • 呼吸器系の病気;
  • 外部の原因 – 悪い習慣(例えば、喫煙)、感情的ストレス、過剰な身体活動、栄養失調;
  • 代謝障害。

病気の形態

不整脈は期外収縮の形を取ることができる。通常、この種の病気は不快感を引き起こすことはなく、時には全く現れません。最も一般的な症状は胸部の不快感です。また、女性は傷ついた心のリズムを感じることができます。

心房細動はより危険な形である。しばしば胎児の酸素飢餓で低酸素症を引き起こす。時間内に危険がなくなれば、流産や早産を引き起こす可能性があります。この形態は、原発性(独立した疾患として生じる)および二次性(心臓の病理によって引き起こされる)であり得る。

妊娠中に起こる副鼻腔不整脈は、かなり重篤な疾患の発症を示唆するものとして、最も危険です。この形態は、心拍数が徐々に増加または減速するという事実を特徴とする。失神、息切れ、目の黒ずみ、速いまたは遅い心拍の感覚など、他の症状を伴うと、特に危険を伴う。

妊娠中に見つかった胎児の不整脈

心臓のリズムにおける失敗は、26週後に医師によって修正されることがよくあります。この現象は、将来の両親に不安と恐怖を引き起こす。

しかし、時間の前に心配しないでください。違反の原因となった理由はたくさんあり、そのほとんどは胎児に悪影響を与えません。

  • 現代の診療所の大部分には古い機器が装備されています。したがって、子供の不整脈の診断では、特定の衝動を吸収することができます。
  • 胎児の過度の急速な発達と成長という単純な理由から、しばしばリズムが失われます。この期間中、全ての臓器は膨大な負荷を経験する。
  • 将来の母親に浮腫が現れるため、心臓の働きを中断させることがあります。このような状況では、彼女は保守と治療のために病院に入院する。
  • 不整脈の原因は、全身性エリテマトーデスであり得る;
  • また、この現象は、先天性心臓病の徴候となり得る。その後、出産後、子供は常に子供の心臓専門医に観察されるべきです。

胎児に不整脈がある場合、女性に追加の検査を与えることができます。そして、出産中は、赤ちゃんの心拍を監視することができる特別な装置に接続されます。

さらに、必要に応じて、緊急援助を提供するために新生児学者と小児心臓病専門医が室内に出席する。麻酔を施すことも推奨されておらず、可能な帝王切開の準備が必要です。

しかし、妊婦は、女性の感情の状態は赤ちゃんに影響を与えるために必要とされるため、一時的な性質の胎内で子供における不整脈のほとんどと途中では、心配しないことを覚えておいてください。

妊娠中の「不整脈」の診断:私は何をすべきですか?

不整脈と妊娠:原因と治療

この病気は治療可能であるが、妊娠期間中にそれを行うのは少し問題がある。妊娠がどんな病気でも複雑であれば、薬は最小限の用量で処方されます。

しかし、不整脈の場合、その数は心臓の調子を支えるために増やすことができます。ご存じのように、どの薬も胎児の潜在的なリスクです。

さらに、女性の体は、タンパク質のレベルが控えめであり、血液中に物質の濃度がより少なくなるため、この時点では部分的に医薬品を拒絶することができる。腎血流量や肝臓代謝が増加し、すべての薬剤が通常よりもずっと速く出力されるという事実を考慮に入れてください。

不安の徴候が現れたら、あなたは助けを求める必要があり、すべてがそれ自身離れて行くことを期待しないでください。専門医は、診断に基づいて適切な治療、最適な手段および用量を処方する。

お分かりのように、妊娠中の不整脈の治療は、通常とは大きく異なります。胎児への潜在的な危険は、妊娠していない女性(X線透視、高周波カテーテルアブレーション、ペースメーカー移植)の治療に使用される手順を控えるものです。

また、多くの抗不整脈薬を服用することはできません。医師はまた、女性の身体の生理学的状態が多数の変態を遂げ、血漿中の薬物濃度に影響を及ぼす可能性があるという事実を考慮する。これは、治療の安全性および有効性に影響する。また、ポジション“この現象に適応する方が簡単です。なぜなら、不安で不快な症状は出産後に消えるからです。

毛様体の治療では、いくつかの瞬間を考慮する必要があります:

  • 病気の原因を明らかにする必要があります。
  • 心臓の状態を監視し、その後の攻撃を防ぎます。
  • 血栓塞栓症を防ぐ。永久的なキャラクターの網状の形態が診断された場合、医師は抗血栓療法を処方する。
不整脈と妊娠:原因と治療

極弛緩は、原則として、治療を必要とせず、自然出産の禁忌でもありません。薬物は、包括的な検査の後、または心室頻脈の発症の脅威の場合に、専門家によって処方され得る。

妊娠中の副鼻腔不整脈には、徹底的な検査だけでなく、ECGの通過も含まれます。それが別の病気の背景に反して起こった場合、医師は特定の事例ごとに個別に行動する。

病気が気道の病理に起因する場合は、徹底的な調査が必須です。軽度の症状は、原則として、排除の対象とはならず、発作は止まらず、特別な結果は起こらない。

この病気を予防するには、身体的に活発で、交互に働き、休養し、よく眠り、健康的なライフスタイルを導き、よく食べる必要があります。この場合、心臓の問題だけでなく、他の多くの不快な現象も避けることができます。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

− 4 = 5

Adblock
detector