妊娠中の高密度血液は重篤な病理である | pangudownloads.com
私はママです!

妊娠中の高密度血液は重篤な病理である

妊娠期間中、女性は定期的に血液検査を含む様々な研究を受けなければならない。テストの結果によると、医師は未来の子供と母親の状態と健康状態を監視するので、これは必要な措置です。

妊娠中の高密度血液は重篤な病理である

例えば、一般的な分析において、いわゆる太い血液が時間内に見つかった場合、この現象に関連して生じる多くの不快な問題を回避することができる。

肥厚は疾患ではないが、それは一種の症状として認識されることに留意すべきである。なぜ妊娠中の高濃度の血液は医師に驚くのですか?事実は、それが血管、特に小さなものや毛細血管をひどく通過することです。

その結果、すべての器官への血液供給が中断され、停滞が起こり、これが血栓や静脈瘤の形成に寄与する。

体の最も受け入れやすい器官は脳です。彼の血液供給における最も重要でない違反でさえ、失調感、仕事能力および記憶障害の減少をもたらす。しかし、これは最悪ではありません。

これらの症状に定住的なライフスタイルが加わると、例えば血栓性静脈炎、アテローム性動脈硬化症、心臓発作および脳卒中など、非常に危険な致命的な疾患が発症するリスクがあります。

妊娠中の高密度血液の原因

このような問題に遭遇したか、または予防したいと思っている人は、まず病気の原因を知る必要があります。密度は多くの要素に依存します。

最も一般的な理由は次のとおりです。

  • ヘモグロビン、血小板、赤血球の増加;
  • 血液凝固能の向上;
  • 酵素の欠乏;
  • 体の酸性化;
  • 脾臓の機能亢進;
  • 照射;
  • 大腸による水分不足または消化不良による脱水。
  • ホルモンや酵素の産生に関与するビタミンやミネラルの欠如。
  • 糖と炭水化物の過度の消費。

通常、唯一の理由が優先されます。一時的な理由もあります。例えば、妊娠期間中、女性の体は一連の変態を経て、その負荷が倍増する。

時々、彼はそれに完全に対処できません。しかし、多くの場合、肥厚は多くの要因によって引き起こされる。これは通常、大量の失血、血液疾患および痛みのショックで起こる。

しばしば、子供の計画において明らかにされた高密度の血液は、抗リン脂質症候群の結果である。この病気は、絶対にすべての血管において血液凝固を増加させ、しばしば胎児死亡または早産を引き起こす。

このパラメーターのわずかな増加は、ヘモグロビンが低下した多くの妊婦が服用する鉄分の準備をすることができます。

妊娠中に出現する高血圧の症状

身体が必要量よりも少ない量の液体を受けると、しばしば違反の徴候が生じることに注意する必要があります。水の不足のために、体内の体液(血液、リンパ)は、もちろん、より厚くなります。

静脈の結節、脚の重い感じ、一定の眠気 - これらの症状の出現は違反を示します。

妊娠中に検出された高密度血液の治療

妊娠中の高密度血液は重篤な病理である

もちろん、自分で問題を解決することはできません。医師は、検査の結果後に必要な治療法を処方する。しかし、女性は水不足の彼女自身を満たすことができます。ボトル(0.5リットル)をガスなしの通常の水で満たす必要があります。ろ過したものや沸騰させたものを取る方が良い。

それは常に運ばれ、定期的に数滴飲むべきです。一度にすべてを飲む必要はありません。そうでなければほとんど役に立たないでしょう。この単純な習慣は、将来の母親が妊娠中にたくさんの不快な瞬間を避けるのに役立ちます。しかし、腫れに苦しむ人々のために、たくさんの水を飲むことはできません。

多くの医薬品は、迅速かつ効果的に血液を希釈することができますが、妊娠中は禁忌であるため、ほとんどの場合、障害の症状を排除するのに役立つ特別な食事を処方する可能性が高くなります。

ダイエット

ダイエットを監視することが必須です:ダイエットから揚げ、脂肪、缶詰食品を排除すること。低脂肪含量のサワークリーム製品を含む。砂糖、甘い食べ物だけでなく、そば、ジャガイモ、バナナ、アルコール、ソーダ、燻製肉とピクルスを食べることはお勧めしません。

これらの勧告は、高血圧を有する女性だけでなく、一般にすべての妊婦に関係する。

液化されているより多くの製品を使う価値があります。

食事療法は次のことを示唆しています:

  • どんな柑橘類 - グレープフルーツ、オレンジ、レモン、ライム;
  • ベリーは桑、ラズベリー、イチゴ、ブラックカラント、クランベリー、プラム、シーバソーンです。
  • ドライフルーツ;
  • ザクロとそのジュース;
  • パイナップル;
  • 森のキノコ;
  • トマト、ビート、タマネギおよび若いニンニク;
  • バーチジュース。また、バーチ樹皮や腎臓からのスープは有用でしょう。
  • ほとんどすべての植物油 - オリーブ油、アマニ油、菜種油など。
  • ウコン、カレー、オレガノ、ドライディールとカイエンペッパー、パプリカ、ショウガ、タイム、シナモン。

植物の食べ物はシーズンに合っていることが重要です。ラズベリー、キノコ、カリナはあまりにも中毒ではないことを忘れないでください。さらに、あまりにも多い量の製品はアレルギーを引き起こす可能性があるので、上記のすべてが熱意を持ってはならない。

小さな物理的な努力は余分なものになるでしょう。初心者の練習では、体全体の血液循環を改善することができます。

処置を取る前に、誤った治療の結果が治療自体の不在と同じくらい深刻になる可能性があるため、生物の特異性や特定の製品に対する禁忌を考慮する観察医師に相談するべきである。

薬物療法

常に栄養や生活習慣の修正が必要な結果をもたらすわけではありません。肥厚が胎児や母親に脅威を与える場合は、より深刻な現代医学の方法を使用すべきである。

非常に頻繁に、Currantilのような薬剤が処方されていますが、より強力な薬剤を使用する必要があります。注射の形で、Cardiomagnesium、Frasiparin、Phleboid、Trombo ACCなどを任命してください。医師は、凝固徴候インジケーターを考慮し、患者の状態に基づいて薬を選択します。

妊娠36週の時点で治療のどのコースもキャンセルされます。場合によっては、配達予定日の14日前。これは、出産プロセスの間に直接多くの問題を避けるために行われます。

妊娠中の胎児と母親のための濃密な血液の結果

主な危険は血栓です。赤ちゃんの誕生後、非常に頻繁に静脈瘤が発生します。

最も可能性の高いリスクの1つは、血管の閉塞である。この病理は、酸素欠乏症の胎児と母親の両方に悪影響を及ぼします。この場合、流産または早産の可能性、ならびに心臓発作および脳卒中の可能性が有意に増加する。

高濃度の血液が見つかると、しばしば冷凍妊娠もあります。このような状況では、子宮内膜は、血液循環が悪く、胎児に必要な栄養分を供給することができません。さらに、胚は通常それに付着することはできません。

妊娠計画

妊娠中の高密度血液は重篤な病理である

子供を計画するときでも、止血のための適切な分析に合格する必要があります。これは合併症を避け、違反を解消し、期日前に赤ちゃんに耐えます。医師は止血(凝固塊)を処方すべきです。

特に、リスクグループの女性に適用されます。

  • 親戚の1人に心臓発作、脳卒中、血栓症がありました。
  • 以前の妊娠は流産で終わった、または凍りました。
  • 重い身体的な運動をしてスポーツをする。
  • 女性または近親者の中の静脈瘤。

分析の1週間前に、アルコールを飲んだり、アスピリンを含む薬を服用しないでください。凝固に影響を及ぼし、検査の結果は信頼できません。

たとえ女性が危険にさらされていなくても、密度を決定したいと思っても、医師は研究の方向性を処方することができます。妊娠している女性でも血液がわずかに濃くなっていることは注目に値するが、病理のないこれらの指標は正常範囲内で変動する。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

92 − = 90