私はママです!

子供の荒い肌 – 基準または逸脱?

経験不足の両親は、子供が身体にあまりにも荒い肌をしていることをあまりにも遅く理解しています。これは、彼に多くの不快感や不快感をもたらします。ところで、このような現象は、深刻な病気の徴候であり、子ども用ポリクリンの状態の時間に関する包括的な検査を受けることが重要です。

なぜ子供の表皮は剥がれますか?

子供の擦り傷の皮膚は、以下の理由のリストによって引き起こされる可能性があります:

子供の荒い肌 - 基準または逸脱?
  • 新生児の体内のホルモン変化に起因するにきび。
  • 児童の居住地の空気過剰。
  • 流体の欠乏、すなわち脱水。
  • ビタミン、ミネラル、栄養素の不足。
  • 代替、カモミールまたはオーク樹皮に基づいた水浴または乾燥ブイヨンの品質の悪い水の使用;
  • 不利な天候の影響;
  • 産業衛生用品の頻繁な使用:新生児のためのシャンプー、フォームおよびローション;
  • ベビーパウダーの乱用
  • 皮膚の乾燥は、糖尿病の潜在的な形態の結果であり得る。食欲が絶えず増加していること、多量の飲酒と高血糖の必要性、
  • 先天性甲状腺機能低下症では、脚と手の両膝と肘が乾いた皮膚領域で覆われています。その上層は、遅すぎる代謝のために更新する時間がない。
  • 遺伝性;
  • 皮膚が最終的に白っぽくて灰色がかった鱗屑で覆われ、真皮のように剥がれてしまう甲状腺炎。
  • 子供の荒い肌 - 基準または逸脱?過角化症、その結果、体の皮膚が角質化した層を厚くする。股関節、足、頭部および膝は最も影響を受けており、病気自体は遺伝性であり、ビタミンの不足によって引き起こされる可能性があります。過角化症はまた、ホルモン剤、持続性ストレス、胃腸疾患の長期間の摂取後、および子供に不適切な粉末を使用した後でさえも生じる。
  • グリストバヤ侵攻;
  • アトピー性皮膚炎。実際には、それが最終的に幼い子供の皮膚に最初のラフなパッチを発生し、完全なアレルギー反応であるが、理由は、真皮全体に分布する食品構内や欠陥におけるアレルゲンの存在。

アトピー性皮膚炎

授乳中に喫煙する母親が直面している赤ちゃんで、このアレルギー反応では、ダイエットに従わないと、独自のルールや育児に準拠していない、抗生物質やホルモンの薬を服用しています。

子供の体、脚、腕に肌荒れを起こす刺激因子は次のとおりです:

子供の荒い肌 - 基準または逸脱?
  • ペットのウール;
  • たばこの煙;
  • 家庭用洗剤および洗剤;
  • 食べ物、不適切な子供用ミックス、母乳でさえ、子供の体に認識されない物質が含まれています。

いずれの状況においても、乾燥は局所特性を有し、皮膚全体に広がらない。連鎖球菌との並行感染がある場合、赤ちゃんの体には湿った悪臭のある外皮が形成され始めます。

あなたが病気の初期段階で専門家に転身すれば、それは迅速かつ容易に治療されます。一定のかゆみや痛みや破裂気泡の外観、湿疹、アレルギー性鼻炎、さらには喘息を伴うフォームを実行します。

ドライスキントリートメント

治療法の選択は、なぜその子供が肌荒れを起こすのかに全面的に依存します。例えば、家庭の乾燥した空気が原因で問題が発生した場合は、頻繁に放映、特定の気候機器の設置、毎日のウェットクリーニング、柔らかいおもちゃ、重いカーテン、カーペットの取り外しをお勧めします。

子供の荒い肌 - 基準または逸脱?

最初の赤ラフスポット場合は、子で皮膚の乾燥に後続のすべての病変が受動喫煙の結果だった、彼の両親はタバコに中毒を取り除くためにいずれか、または彼らの家の外に喫煙する必要があります。

赤ちゃんが真皮を浮き彫りにしている理由のひとつは、合成子供用ワードローブや不適切な廃棄物の使用です。例えば、子供の物を洗うには、特別な低刺激性のアレルゲンとベスフォスファチミムパウダーを使い、3回すすぎ、ソーダまたはお湯で子供のお皿を洗う。

入浴はろ過された水を使用して整えられ、ゴボウ、ウレンまたはヤロウのブイヨンを浴槽に加える。石けんとシャンプーは週に2〜3回しか使用できません。水分を摂取した後、保湿作用を持ってミルクやローションでベビーの体をこすります。

皮膚荒れの皮膚炎による治療

子供の体と脚の肌荒れが、子供の医師に相談するのに適しています。診断が "皮膚炎"そして、専門家は、母親と彼女の赤ちゃんの食生活を調整することを提案します。同時に、彼は可能性のあるアレルゲンの検出のための調査を行うでしょう。看護婦は、血液および牛乳中毒を排除するために便の頻度を監視する。

子供の荒い肌 - 基準または逸脱?

乳児が人工飼料を与えたままである場合、それは大豆または乳糖を含まない混合物に移される。しばしば、赤み、乾き、および皮膚の剥離は、相補的な食品の導入によって誘発され得る。このような状況では、通常の食べ物に戻って、ちょっと後に給餌を開始することをお勧めします。

皮膚炎の子供、エキゾチックな果物やお菓子、防腐剤と染料を含む製品、蜂蜜やその他のアレルゲンは完全に除去されています。彼は適切な飲酒療法を提供され、特定の食事を処方し、定期的な排便を達成する。

真皮の粗い領域の薬物治療は、吸着剤、軟膏 - グルココルチコステロイド、カルシウム製剤、抗ヒスタミン剤および鎮静剤の使用に減少する。後者は、赤ちゃんの昼と夜の睡眠の正常化に必要です。

あなたの赤ちゃんの肌の状態を観察し、これらの症状がある場合は、専門医に相談してください。あなたとあなたの赤ちゃんに健康を願っています!

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

57 − = 55