子供の顔の赤い点 | pangudownloads.com
私はママです!

子供の顔の赤い点

絶対にきれいな肌で生まれた赤ちゃんの顔には、人生の最初の日に赤い点が現れることがあります。多くの場合、そのような発疹は、すぐに警報を鳴らすもののために若い両親を驚かせる。しかし、すべてのタイプの発疹が危険であるわけではありません。

この記事では、子供の赤い点の出現の最も一般的な原因と、治療の可能な方法について検討します。

発疹の原因

子供の顔の赤い点

専門家によると、赤ちゃんの顔に赤い小さな点が頻繁に表示されます。彼らのほとんどは、パン粉の生活に危険を及ぼさず、さらなる発展に影響を与えません。

しかし、そのような形成は、赤ちゃんに不快感を与えます。そのうちのいくつかはかゆみや痛みを伴うことがあります。

発疹が発生する理由はいくつかあります:

  • アレルギー反応。 子供の顔と首に化膿して真紅の赤のドットが登場した場合、それは多くの場合、栄養不良の赤ちゃんの指標です。新生児が自然栄養状態にある場合、若い母親は毎日の食事を変更する必要があります。人工的な場合 – 子供のミックスを摂食のために変える。
  • ホルモンの再編成. 人生の最初の6ヶ月で、クラムはホルモンの背景を形成します。そのため、定期的にその変動が起こる可能性があります。この理由から、小さなドットが額、口の周り、赤ちゃんの頬に現れることがあります。
  • 感染症. 発疹も、体の感染症を示す可能性があります。そのような場合、赤い点は濡れているか、または安定している可能性があります。
  • 衛生管理の不履行. パン粉の温度調節が中断されるので、時には小さな発泡を伴う発汗に悩まされます。入浴の後、肌を慎重に拭き、栄養価の高いクリームで肌を潤す必要があります。

頻繁な病気

より詳細には、幼児の危険を表す可能性があるため、感染症の分類を止める必要があります。

子供の顔に赤い小さな点があると、そのような病気の存在について時々話すことができます:

子供の顔の赤い点
  • 水痘. 発熱、嘔吐、顔や体に赤い濃い結節が形成されます。幼児では口や粘膜にもスポットができます。正確な診断の場合は、発赤は緑で処理し、決して決して処理しないでください。
  • 緋色の熱. スポットがあまりにも近くにある場合、これは紅斑熱の症状である可能性があります。この場合、発疹は首および手足に現れます。子供は疲れて吐き気を感じるかもしれません。
  • ピテア. 軽い圧力を伴うかゆみの場合、染みが薄くならない。これは、点状の発疹の存在を示し得る。結石は、新生児の皮膚に対する不十分なケアのために形成することができ、その結果、微生物フローラがその表面上に発生する。
  • 麻しん. 発疹は頭痛とかなり高い発熱を伴います。さらに、光恐怖症や涙液症が小児に出現する。
  • 風疹. この病気では、クラムの顔や体の赤い斑点だけを考慮することはできません。しかし、彼らの最大の集中は、お尻と背中にあります。このような状況では、適切な栄養と寝床が役立ちます。
  • 紅斑. 腫れた淡いピンク色の斑点は、紅斑の症状です。それは毛細血管への動脈血の十分に強い流入から生じる。この病気は空気中の小滴によって伝達され、医学的に治療される。

発疹の助け

いくつかのケースでは、唯一の有能な人によって行われる正確な診断、後に、家庭でも、汚れを取り除くことができます。顔に赤みがアレルギーや感染症の兆候がない場合は、ほとんどの場合、彼らは任意の軟膏または粉末を使用せずに自分で渡します。

そのような状況では、そのような方法に頼ることによってプロセスを幾分加速することが可能です:

子供の顔の赤い点
  • ターン、セージ、カモミールなどの天然ハーブの煎じ薬を飲む。
  • 週に数回、過マンガン酸カリウムの溶液でクラムを洗うことができますが、非常に弱いだけです。
  • 食べた後、残りの部分(赤ちゃんのミルクと混合物)から赤ちゃんの口の部分を拭きます。
  • 皮膚を保湿することは、低アレルギー性の子供用クリームのみに望ましい。
  • すべての子供の服とベッドリネンは、ベビーパウダーでのみ洗濯してください。
  • クラムの手でマリーゴールドをはがし、皮膚を傷つけずに感染させることができます。
  • 部屋の温度を見てください。赤ちゃんの場合、18-21度になります。

化粧品

顔の赤い点を除去するための美容手段は、医師のアドバイスでのみ使用することもできます。原則として、最終的な回復の段階で既に治療後に任命されます。

赤みの除去は、強壮剤、治癒剤、ならびに血管収縮剤の使用によって起こり、以下を含む:

  • ローションと煎じ薬;
  • トニックおよび軟膏;
  • 洗浄のためのクリームおよびフォーム。
子供の顔の赤い点

赤い点に対処するためには、アロエエキス、りんご、ラベンダー、緑茶、アーモンドやミモザなどが理想的なツールです。記載されている添加剤とクリーム店でどちらかを購入するか、または子供のニュートラルクリームに基づいても自分で準備することができます。

素早く幼い子供の顔に小さな赤いドットを取り除くために、統合的なアプローチを使用すると赤みが完全に消失するまで毎日顔の皮膚を清掃して供給するための手続きを行うことが望ましいです。 10-15日以内に赤ちゃんの顔に赤い点があり、それらが通過しない場合は、必ず医師に相談してください。

顔に化粧品を塗布するための推奨事項

赤ちゃんの肌を傷つけることのないルールを守ることは、肌のケアの間に非常に重要です。また、赤みを除去するプロセスをスピードアップします。

  • 例外的に暖かい水で、好ましくは煮沸してクラムを洗うことが必要である。
  • 顔を拭いたり、綿のナプキンで簡単に拭き取ったりしないでください。
  • 柔らかい円形の動きを適用するためのクリーム。
  • スクラブとアルコール含有トニックを使用しないでください。
  • 煎じ薬を使用する場合、その濃度はあまり高くすべきではない。
子供の顔の赤い点

これらの単純なルールを守れば、短時間で赤ちゃんを顔に不快感や赤みから救うことができます。この場合、状況を悪化させる可能性があるため、医師の知識なしに化粧品を使用する価値がないことを覚えておく価値があります。  

クラムの顔に赤い泡、腫れ、ドットが現れる理由はいくつかあります。したがって、問題が見つかった場合は、診断の自己評価に従事しないでください。小児科医に相談してください。あなたが発疹の起源の独自のバージョンを提案した場合、初期段階で排除可能な病気を発症するリスクがあります。

しかし、今では、正確な診断の場合、赤ちゃんの顔に赤い点を取り除く方法を知っています。薬物治療の後でも、赤ちゃんの顔の発疹がまだ消えない場合は、専門医に再度連絡してください。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

− 2 = 1

Adblock
detector