子供はどのように振り返ることを学ぶのですか? | pangudownloads.com
私はママです!

子供はどのように振り返ることを学ぶのですか?

幼児は無力に生まれ、常に定常状態にある。彼の人生の最初の数ヶ月で、彼は非常に積極的に発達しています。彼は笑顔を学んで、彼の両親に答えることを学びます。

両親は、いくつかの安定性を来たことを喜ぶために時間を持っていない – 3~4ヶ月の時点で乳児疝痛の攻撃が沈静として、子どもたちは、夜にもっと冷静にと睡眠を動作するように始め、そして赤ちゃんはすでにロールバックし始めています。

子供はどのように振り返ることを学ぶのですか?

彼はもう一度、一瞬だけ放置することはできません – 彼がベビーベッドで過ごす時間を除いて。

テーブルの変更や親のベッドから、それはロールダウンすることができます。

親は、何ヵ月間子供が転倒し始めるのか理解する必要があります。現時点では二倍にする必要があります “監督” 赤ちゃんのために。

結局のところ、次のステージはクロールしており、これは周囲の空間の探索です。

開発の段階

親は、赤ちゃんを何歳で知っている必要があるときにそれをしっかりと保持する必要があるときには、子供の月からそれは背中から腹部にロールバックする必要があります知っておく必要があります。この知識は、子供の身体発達のレベルを適切に評価するのに役立ちます。運動および反射活動は、子供が正常に発達する程度を示す。一時的な境界は比較的恣意的であり、小児科医によってさえ変わる。例えば、30年前、赤ちゃんは21日早く頭を上げる必要があると考えられました。その後、締め切りは1ヶ月に遅れました。

しかし、2〜2.5ヵ月後には、すでに自信を持って頭を抱え、背中に横たわっていて、3-4匹の銃で銃を転がそうとしているはずです。

子供はどのように振り返ることを学ぶのですか?

6ヵ月齢までに、赤ちゃんは胃の上を転がし、7までクロールし、9寝台に入る。しかし、子供が4ヶ月間に転倒しない場合は、アラーム音を鳴らす必要はありません。プラスマイナス2ヶ月の時間間隔が標準です。それぞれの生物は個体であり、それ自身のアルゴリズムに従って発達する。

あなたが開発の遅れを心配し始めるなら、あなたは子供を助ける必要があります – そして、彼は以前に旋削技術を習得します。

反射スキルの遅れの理由

なぜ子供たちは頭を持ち始め、回ったり、座ったり、別の時に足に立ったりするのですか?

小児科医は、以下の理由により行動技能の遅延を説明する。

  • 赤ちゃんセットと体重。 より完全なベビーシャワーはより穏やかです。これは理解できます。一定の動きで、大衆は入力できません。そして、体重が過ぎれば、転倒するのは難しいです。しかし、これは赤ちゃんがダイエットに置かれるべきであることを意味するものではありません – それは、2~4週間のために、その薄いピアよりも後の最大のロールオーバーを開始します。

しかし、体重不足の子供たちははるかに遅れているかもしれません – 彼らは物理的な練習に十分な力がありません。密集した幼児は、よく発達した筋肉を持ち、3〜4ヶ月で胃がターンする。

子供はどのように振り返ることを学ぶのですか?
  • 気質と性格。 これらの独特の特徴は、誕生から築かれています。 1つの家族であっても、完全に同一の2つの子供と、異なる乳幼児があります。 1つは、より多くの寝ることを好む、第二は – 常にベビーカーとベビーベッドから何かを作り出そうとしている、それは、出生時から見えるでしょう。 Cholericとsanguineの人々は積極的に2〜3週間憂鬱な彼らの仲間を追い抜く、世界を探検します。冷静、親がロールオーバーし、子供を教える方法について考えていない場合、考え込むような状況を変更する試みを行っていない、6ヶ月に天井を考慮することができます。
  • 遺伝的要因. 高齢の子供たちと両親自身が増加した
    活動はほとんどの場合、生まれてから、幼児は期限前に反射技能を学び始めます。
  • 社会的条件。 子どもの発達に気分や両親の可能性に影響を与えます。彼らは、能力や赤ちゃんを持っている願望を持っている彼と一緒に時間を過ごすとき、彼が供給され、体重増加ではなく、これまでの背後にある、穏やかな、それは気候要因に左右されない – 彼は、彼の頭を上げなり、クロールや時間に立ち上がります。

腹部の激動が完全に習得されたら、次の練習に進んでください。運動活動の主な増加期は5〜7ヶ月である。特定の用語は個人的なものであることを忘れてはなりません。

赤ちゃんのための体操

身体的練習の複雑さは、赤ちゃんの年齢に基づいて徐々に増加します。乳児の月が胃の上に横たわってから、1.5ヶ月から頭を守らなければなりません。反射を刺激するために、明るいおもちゃが顔の前に置かれます。胃の上に置かれたクラムの足に、彼の手を置く – 彼が痩せて、早期に這うようになるようにする。

赤ちゃんの顔の前で、美しいガラガラはぶら下がりやすいので、反射的な把握を開発する必要があります。親は健康な赤ちゃんのマッサージをする必要があります – 胸を折ってハンドルを曲げ、曲がりくねった足を曲げます。 5ヶ月後にはすでに運動をマスターすることができます。赤ちゃんは指をつかんで持ち上げようとします。

子供はどのように振り返ることを学ぶのですか?

すでに4ヶ月間から、胃をつけるために赤ちゃんを刺激する必要があります。彼の手で子供を覆い、バレルに向ける。次に、上にある脚が曲がり、赤ちゃんの手が肩に固定されます。

この位置で、旋回が始まる。または不快な瞬間を覚えてgrudnichokし、絶対に彼の胃をオンにすることを拒否 – 法は、そこを通ってロールオーバー、腕に圧力をかけないように注意する必要があります。

これは冗談ではありません。この単純な技能を1年半、または最高2年まで習得する方法を学んでいない子供がいます。彼らのおなかの上に横たわるために、彼らは起き上がり、次に横たわっています。

したがって、子供との授業に快適な条件を作り出すことは非常に重要です。体操を楽しくするために、赤ちゃんは十分な睡眠を取って健康で満腹になるはずです。食事の1.5時間後に運動を開始するのが最善です。部屋は換気されています – 電池が暑すぎる場合は、濡れたタオルで覆われています。室内の最適温度は20〜24℃である。

幼児は裸のテーブルの上に横たえます。彼は風呂に入っている間に、手と足を塊状の動き、円 – 時計回り – 腹で撫でる。胃をひっくり返し、背中をマッサージしてください。マッサージをしながら、彼の注意は並んで配置されたおもちゃによって引き付けられる。彼は伸ばして、頭を上げて調べてみましょう。

赤ちゃんのすべての動きはあなた自身でそれをやろうとするべきです – 大人は助けとガイドだけです。

トレーニングの質を向上させるために、特殊ボールであるフィットボールを購入することができます。運動器具の助けを借りた運動は、すべてのグループの筋肉の発達を刺激し、過度の緊張を和らげる。子供たちは喜んで弾力のあるボールを揺らしています。

反射遅延の理由

子供が5ヶ月齢で転倒しない場合、心配するのは時期尚早です。すでに述べたように、この反射をマスターする時間間隔は3.5〜6.5ヶ月です。

そのような赤ちゃんには遅れが見られます:

子供はどのように振り返ることを学ぶのですか?
  • 早期に生まれた。
  • しばしば病気 – 免疫力の低下。
  • 季節性のウイルス性または細菌性の感染に感染した;
  • アレルギー反応後;
  • どんな種類の中毒後も。
  • 兄弟姉妹と同時に生まれた人たちです。

子供たちがこの動きを全く習得したくないのに、すぐに座ってから、立ち上がって立ち上がっても、恐れてはいけません。

身体発達の観点から、このような反射変化は望ましくないが、精神形成には反映されない。乳児の脳は補償能力を高めており、18ヶ月齢では通常発達中の乳児は生理学的スキルに関して同じレベルにある。

あなたの赤ちゃんの運動能力が依然としてあなたに不満や不安を引き起こしている場合は、あなたの小児科医に相談してみることをお勧めします。あなたとあなたの子供たちへの健康!

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

6 + = 15

Adblock
detector