子供を失う脅威の原因と兆候、妊娠を維持する方法 | pangudownloads.com
私はママです!

子供を失う脅威の原因と兆候、妊娠を維持する方法

すぐに母親になることを学び、すべての女性(まれな例外を除いて)は喜びを経験します。しかし、この軽い気持ちは、ベアリングが危険にさらされていると判明すれば、暗くなる可能性があります。この場合、彼らは、差し迫った危険の原因に応じて、様々な治療法を用いて子供の命を救うことを試みる。

この点で、妊娠を維持するだけでなく、問題の原因を特定することも重要です。何かがうまくいかないと、期待される母親は通常それを感じ、医者に向かう。何を警告する必要がありますか?専門家の助けが必要であることを理解するにはどうすればよいですか?

症状

次のような場合には、専門医への緊急治療が必要です。

子供を失う脅威の原因と兆候、妊娠を維持する方法
  • 腰部の感覚を描く。
  • 下腹部の痛み;
  • 血まみれまたは他のタイプの膣分泌物;
  • 一般的な幸福の低下。これには、重度のめまい、腫れ、高血圧が含まれることがあります。

健康の悪化の兆候は、本質的で正常な方向性を示しているため、脅威はしばしば気づかれなくなります。それにもかかわらず、女性は常に健康状態を分析する必要があります。子供を予期しているときに、上記の症状が別々に、または複雑に観察される場合は、医師に相談することが理にかなっています。

子供の発達と生命の危険にさらされている女性は、このような現象に直面する可能性がありますが、挑発者にとっては問題を引き起こす可能性のある危険因子があります。

  • 喫煙、アルコール飲料および麻薬の使用;
  • 過去の流産で終わった妊娠。
  • 生殖器を含む慢性疾患の存在;
  • 一定のストレス、神経症、有害な仕事。

胎児の発育および生命への脅威は、妊娠の初期段階だけでなく、後の段階でも起こり得る。この点に関して、妊娠の自発的終了は、27週目の発症後に起こる妊娠および早産の27週前に起こり得る流産の2つのタイプである。最初のタイプはすべての妊娠の約16%を占め、2番目のタイプは約6%を占めます。

それは貯蓄する価値がありますか?

西洋諸国では、12週間までの妊娠は保留されているとは考えられていないため、妊娠中の女性に脅威がある場合は、妊娠中の女性と戦うために提供されません。さらに、専門家は、胎児が生存できないと主張して、これを推奨していない。しかし、それは妊娠が最初の場合にのみ関係します。

女性にすでに流産があった場合、その子供は救済しようとしています。このアプローチには独自の理由があります。西洋の専門家の間では、最初の成功しなかった妊娠が通常と考えられている。彼らは、問題を抱えた問題をあきらめ、もう一度考え直して、健康な赤ちゃんを産む方がよいと主張している。

最初の失敗後、女性はチェックや治療を受けることさえない。危険が発生し、2回目の試みが起これば、胎児の命は女性に母親になる機会を与えるために戦うでしょう。

後の用語での妊娠の保存にも、それ自身の特徴があります。時間をおいて生まれた子供がすぐに周囲の世界に適応して発展することは、誰にとっても秘密ではありません。早産児は疾患の素因が高く、その適応ははるかに遅い。

この点で、医師は母親の子宮で赤ちゃんの滞在を延長しようとしています。しかし、時にはこれは不可能です。さらにベアリングは、女性や子供の命に危険があり、この場合、医師は早産を認める。

早産についての絶望はそれに値するものではありません。それは文からは遠いですが、結局は赤ちゃんがやってきます。健康状態は安定しています。期間の前に生まれた子供を提供する時期、まともな医療は困難で、長い過去でした。現代の設備と技術は、体重600グラム以上の子供の世話をすることができます。

問題の原因と解決方法

あなたはどのように流産の脅威があると説明できますか?これには多くの理由があります。

非生存率

ほとんどの場合、子供を失った女性は、自然選択によってこの現象を説明します。多くの場合、胎児に重大な異常があり、生存できないために流産が起こります。

ホルモン

子供を失う脅威の原因と兆候、妊娠を維持する方法

女性の生物はホルモンによって制御されています。内分泌系は微妙なメカニズムです。赤ちゃんの待機期間中の彼女の仕事の失敗は、不十分な量のプロゲステロンが産生された場合、悲惨な結果につながる可能性がある。

脅威が特定されると、その内容を含む女性の検査が行われます。

彼が危険の犯人であるという疑いが確認された場合、将来の母親は妊娠を維持する機会を増やすためにホルモンを処方されます。原則として、これらの投薬は効果的であり、結果を達成するために役立ちます。

病気

種々の器官及び系の慢性疾患に加えて、最も頻繁に流産扇動者は、クラミジア、ヘルペス、インフルエンザ、肝炎、サイトメガロウイルス、梅毒、扁桃炎です。曲庇との深刻な問題は、性的接触を介して送信されている感染症や病気である可能性があります。いずれかが見つかった場合は妊娠を維持するために、特別な準備を任命。

病気は生殖器の働きの変化を引き起こし、局所免疫を低下させる。しばしばそれらはほぼ無症状で生じ、その検出のために特別な検査を受ける必要がある。これらの病気のいくつかの存在は、一般的な健康状態の悪化である非定型的な排出によって疑われる可能性があります。

それ以上の問題はトキソプラズマ症ではない。病気は子供に伝達され、様々な種類の突然変異の形成を引き起こし、原則として生き残る機会を残さない。トキソプラズマ症の症状の中には、心臓血管系、関節、筋肉、胃、腸痛の病気がある。

視覚障害が起こる可能性があり、女性では月経不順が生じる。この病気のすべての兆候は、他の多くの病気に付随することがあるので、トキソプラズマ症の疑いを引き起こすものではありません。したがって、妊娠を計画するときは、検査によって病気の存在を除外する必要があります。

これらの病気の治療のために病院に入院し、場合によっては自宅療養で十分です。

アカゲザル競合

子供のRh因子以外のRh因子を有する母親の生物は、胎児を異物として認識し、それを拒絶する。

悪い習慣

アルコールや薬物、喫煙は、子供を失うことにつながります。赤ちゃんの出産を計画する前に、これらの中毒を取り除き、子供に対する脅威のリスクを大幅に軽減してください。

感情状態

健康、赤ちゃんの正しい発達は主に母親の心理状態に依存します。流産の原因はしばしば神経ショックであり、ストレスの絶え間ない滞在です。妊娠しているときは、神経質にならず、静かに行動して、肯定的な気分に合わせてください。

病院や自宅で?

状況の重症度に応じて、医師は、妊娠の維持のために女性を病院に入れる必要があるとき、および在宅治療によって得ることができるときをいつ決定する。典型的には、入院の適応症は痛みを伴うか、または感情を引っ張って出血し、子宮の緊張を高める。

子供を失う脅威の原因と兆候、妊娠を維持する方法

女性にとって最初に推奨されるのは、寝たきりに固執することです。さらに、脅威の原因に応じて薬を処方する。

危険がなくなり、医師は将来の母親の状態が正常になると確信しているので、病院の体制を家庭のものに変更することができます。措置を講じることは可能であり、自宅では、医師は脅威が低いと信じていれば、寝たきりの援助に対処することができます。

ところで、あなたが企業で働いていても病院に寝なければならない場合は、妊娠の維持を目的とした治療の終了後に発行される病気休暇を取ることを忘れないでください。文書には標準形式があります。

予防

、他の薬必要に応じて、様々な危険な疾患をobsleduetes飲み物にビタミンのコースを過ごすことになり、悪い習慣を取り除く、または - あなたが大幅に彼の前の出産の準備ができている場合、赤ちゃんを失うリスクを減らすことができます。

あなたの健康状態を監視することで、子供の負担を軽減することができます。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

+ 84 = 90