涙の妊娠:なぜそれが現れ、それをどう戦うか | pangudownloads.com
私はママです!

涙の妊娠:なぜそれが現れ、それをどう戦うか

妊娠にはしばしば女性の気分や涙質の変化が頻繁に伴うことは誰もが知っています。適切な措置を講じなければ、無害な症状が現実の神経障害に発展する可能性があります。なぜ子どもの抱きしめの期間には涙が浮かび上がっていて、相談するのと同じように、さらに教えてくれるでしょう。

妊娠中の涙の原因

人々には、涙質を高めるという徴候が、子供の性別に直接関係しているという兆候があります。確かに、女の子の将来の母親は、お母さんの男の子より気分の変動と感情になりがちです。

明らかに、このエラーは、そのような資質と母親の子宮にいる間、その自然の感情に起因します。しかし、普遍的な信念に反して、涙が出るのは、すべてではないにしても、状況の中で女性の圧倒的多数が起こるということです。

医師はこの現象をかなり論理的に説明している。

涙の妊娠:なぜそれが現れ、それをどう戦うか
  • 胎児を保護するために必要なホルモンプロゲステロンの量を増やす。これは神経系を幾分抑制し、大脳皮質に対する刺激物質として作用し、時には将来の母親の感情状態に現れる。さらに、妊娠初期に、血液中のこのホルモンの濃度が活発に増加し、ホルモンの背景がしばしば変動し、これは女性の気分変動によって反映される。結果として、彼女はいつもストレスと葛藤の危機に直面しており、あらゆる小さな事に腹を立てています。このようなホルモン変化の治療法はありますか?もちろん、プロゲステロンがなければ、妊娠の存在は不可能なので、何の治療も疑問はありません。
  • 心理的な理由。枢機卿の意識の再構成と、赤ちゃんとそれに関連するすべての心理的経験の出現 - 妊娠中の涙の原因となるもう一つの理由。第2期と後期は、女性がすでに自分の立場を認識し、ますます責任を負う時期です。彼女は赤ちゃんの未来の健康を心配し始め、研究と分析のあらゆる結果に興奮を感じます。また、多くの母親、特に最初の妊娠中の人は、夫や親戚との関係や母親の独立性や他の状況を懸念し、将来の生活の変化を恐れています。妊娠の最大の恐怖 - 出産について話す価値はありますか?

涙を流す必要がありますか?

涙の妊娠:なぜそれが現れ、それをどう戦うか

妊娠 - ほとんどすべての女性の夢素晴らしい期間、。彼は子供の快適な期待と夢を伴っています。ショッピング持参金を享受し、彼のパン粉との最初の会議のための準備 - 面白い位置でつかまえ、妊婦はまずpinochkovを楽しみにして、不思議成長腹を見て、親戚の注意で泳ぎ、その後を開始します。

しかし、時には喜びを感じる感情は、痕跡なしで消えてしまい、涙、苛立ち、怒りに変わります。女性は些細なことを打ち破り、他の人と喧嘩を始め、恋人との会話で声を上げ、罪悪感や後悔の気持ちに苦しんでから始まります。

妊娠中の女性のストレスは、形成している胎児の神経系に必然的に影響を与えます。これが、すでに怒っている母親の新しい経験を引き起こす原因です。

悪質なサークルから逃げ出し、あなた自身の過敏性を克服する方法?このような状況で女性は治療を必要としますか?涙の原因や自分の精神を克服する方法について話しましょう。

もちろん、涙の状態は、妊婦だけでなく、最近母親になった人、さらには男性にも現れます。すべてこれには独自の理由があります。出生後うつ病のようなコンセプトを聞くと、非常に危険で不快なものです。男性では、原則として、涙質の状態は、ストレス、うつ病、またはホルモンの背景の違反と関連している可能性があります。

それぞれのトピックは別々の検討が必要です。この記事では、妊娠中の女性の問題に焦点を当てたいと思います。

ほとんどの妊婦の涙質症候群は、妊娠の異なる段階で異なる方法で現れます。しかし、共通の特徴は将来のすべての母親に見られます。神経の疲労に至る最初の不安な鐘になるべき症状は何ですか?

赤ちゃんに害を及ぼさず、時間通りに対策を開始するためには、以下の症状を警告する必要があります。

  • 優しさ。
  • 苛立ち。
  • 眠気。
  • 増加した疲労と疲労。
  • シャープな気分の変化。
  • すべてに無関心。
涙の妊娠:なぜそれが現れ、それをどう戦うか

医師は涙質の症候群の徴候と栄養徴候を区別します。妊娠中のあなたの感情状態を心配する価値があります。もしあなたが血圧を上げていれば、発汗して、顔が赤くなっています。

重度の症例では、女性は頭痛や寒さに苦しみ始め、甲状腺に問題があり、さらに体重が増えます。しかし、妊娠中であっても、将来の母親の健康に重大な影響を及ぼさない体重増加の一定の規範があり、その結果として、彼女の赤ちゃんに影響を与えます。

それで、あまり重要でない侮辱から深刻な神経の衰弱および即座の治療を必要とする他の悩みに成長することができる騒々しい気分を許容しないことは非常に重要です。

どのように問題に対処する

それは、ホルモンの背景と出産と母性に関連するすべての経験の変化であり、妊娠の様々な段階での涙の原因です。しかし、妊娠が有能な専門家によって行われ、自宅で女性が親戚の支持を得ることができれば、ほとんどの場合、彼女は薬で治療しないと感情的な揺れや過敏性を克服することができます。

将来の母親は、悪い気分に迅速に対処し、うつ病の発症を防ぐために、単純なルールに従います。

涙の妊娠:なぜそれが現れ、それをどう戦うか
  • あなた自身を閉ざさないでください。女性が何かを心配している場合は、これをあなたのパートナーまたは医師と話し合うべきです。あなたが泣きたいのであれば、自分自身に感情を残さないでください。
  • 初期段階であっても、出産、病状および友人や親戚との間で起こったその他の異常な状況に関する恐ろしい話を聞く必要はありません。特に、自分自身でこれらの状況を試して、私の頭の中で新たな恐怖と疑念を生む。
  • とりわけ印象的なのは、「妊娠中の女性」と出産直後の女性のフォーラムでのインターネットアクセスの一時的な閉鎖です。そのような社会では、さらにひどい話を聞くことができ、多くの有害なアドバイスを聞くことができます。
  • 未確認のデータを信頼しないでください。出産や妊娠に関する勧告を行うには、適格な医師にしか資格がありません。将来の赤ちゃんの健康状態に関する責任を隣人、知人、その他のアマチュアに譲渡する必要はありません。
  • 不愉快な人格に時間を費やしてはいけません。妊娠は肯定的な感情の時です。したがって、この時期を孤立して過ごす方が良いです。接近した環境からの肯定的な人々にしか対処できません。
  • 出生については、肯定的な方法で考えることは価値があります。子供が手に取っている瞬間を想像することができます。どのくらいの幸福は母性をもたらすでしょうか、一緒に時間を過ごすのは楽しくて喜びです。
  • 良いショッピングが助けます。女性にとってはショッピングよりも楽しいことは何もなく、将来の息子や娘のために購入することはさらにエキサイティングです。現代の店では、多くの便利で面白いものを見つけることができます。
  • 自己調整では十分でない場合は、妊婦のためのコースに参加する必要があります。彼らには、出産と母性のための適切な設定を与える心理学者が同行します。さらに、専門家は、出産中に有能に行動し、呼吸法を示し、多くの有用な情報を提供することを学びます。
  • 屋外でより多くの時間を過ごしたり、展覧会やコンサートに出席したり、音楽を聴き、絵を描くことができます。素晴らしい映画を見たり、好きな本を読んでたり、ヨガや妊娠中の女性のために水泳をしたりしてください。

それはすべての治療です!ご覧のように、何世紀もの間、肉体的、精神的な健康を改善するために太陽、空気、心地よい印象を創り出しました。妊娠中にこれらの規則を遵守する必要があり、それは女性の生活の中で最も楽しい時期になるでしょう。

予防は最良の治療法です

涙の妊娠:なぜそれが現れ、それをどう戦うか

妊娠中に涙を流さないようにすることはできますか?後でそのような条件を引き起こす可能性があるいくつかの危険因子がある。私たちは、低活動の生活習慣を守り、抗生物質治療が好きで、野外にいることはめったになく、仕事が多い女性について話しています。

酸素不足、酸素欠乏、コンピュータからの過剰な放射線 - これはすべて神経系に影響を与え、妊娠開始前のホルモン障害や心理的問題の原因となります。

身体を治療が必要な状態にしないために、将来の母親は、心理的健康に注意を払い、妊娠の約6ヶ月前に、事前に負担を軽減することをお勧めします。

女性は、休息する、眠りに落ちる、体重を急激に減らさない、またはスポーツに過度に関与する必要があります。身体に対するストレスの多い状況は望ましくない。あなたの人生で最も重要な奇跡を予期して、些細なことにあなたのエネルギーを無駄にしないことを忘れないでください。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

− 4 = 4