歯のためのカルシウム:どのように体内の要素の店を補充する? | pangudownloads.com
美容と健康

歯のためのカルシウム:どのように体内の要素の店を補充する?

フッ化物とカルシウムは歯の基本的な微小要素であり、その強度、美しさ、健康を保証します。両方の物質は、その成長中の歯の堅固な構造を強化するために必要であり、切断された後のエナメルの絶え間ない再生も必要である。そういうわけで、子どもたちは成長する体の中でカルシウムの重要性についての講義の伴奏にコテージチーズを食べるのです。

私たちは栄養を合理化してカルシウムの割合を補充します

歯のためのカルシウム:どのように体内の要素の店を補充する?

小児期のカルシウムの欠乏は、エナメル質の弱化を招き、薄くなり、酸性度に非常に敏感になる。同時に、う蝕のリスクが有意に増加する。フッ化物欠乏症では、この病気は急速に進行し、パルプチスに発展します。

それはすでに起こっている “穏やかな年齢” 根の破壊の背景に歯の除去が必要です。もちろん、これは成長する身体に対するカルシウムの唯一の肯定的な効果ではありませんが、依然として歯の健康では、それは基本的な役割を果たします。

最適な歯の健康を維持し、齲蝕病変に対する効果的な予防を提供するために、多くの人々が口腔ケアの衛生基準を守り、カルシウム含有またはフッ素含有再石灰化ペーストで歯を磨くだけで十分です。特に虐待が両親に明らかになった場合、子供は甘いものの消費を制限すべきである。大人と子供が歯科医を定期的に訪問することが重要です – 年に少なくとも2回。

口腔を専門的に清浄化した結果、いくつかの歯には、齲蝕のような虫歯が検出され、それは消毒する必要がある。患者自身も歯科医も、初期プラークの存在を緻密なプラークで確認することはできません。したがって、清掃も重要な予防措置と考えられています。

歯のためのカルシウム:どのように体内の要素の店を補充する?

カルシウムは私たちの体に常に必要です。

ビタミンDと一緒に、それはよく吸収され、 “目を覚ます” 他の極めて重要なビタミンとミネラルの有益な効果。歯のためのカルシウムは錠剤で取ることができますが、それはあなたの食生活を合理化し、この貴重な要素で豊かな栄養源を含めることはずっと簡単でより有用です。健康的な栄養は、生物全体の健康を保証するものであり、私たちにとっては秘密ではありません。しかし、メニューを最適化することについて言えば、食べ物が歯に有益な影響を及ぼすはずであることをほとんど忘れています。

あなたの性的に成熟した年齢に達した後、時間の経過と共にカルシウムの必要性が高まります。簡単に言えば、子供と老人の成長は、この物質の要求とほぼ同じです。そして、最初にスケルトンの正しい成長のために必要であれば、後者は現在のようにそれを必要とします “サポート” 骨粗しょう症の破壊的な影響を長年受けてきた自分の脆弱な骨のためである。

どのくらいのカルシウムを必要とし、どこでそれを取るか?

歯のためのカルシウム:どのように体内の要素の店を補充する?

生態学的に好ましい(少なくとも相対的に)条件で生活する平均的な成人は、1日あたり500mgのカルシウムを必要とする。思春期の若い男女は1日に1200-1300mgのカルシウムを消費する必要があります。最大24歳までのすべての人々に対して、ほぼ同じ閾値を維持すべきである。

妊娠中および授乳中の女性には1日あたり1400-1500 mgのカルシウムが必要です。閉経後または早期閉経期には、同様の要素を女性に摂取しなければならない。

これらの生活期間中の女性は、骨や歯のために特別なカルシウムの準備をします。

歯のためのカルシウムの貯蔵は、次の食糧源に頼って補充することができます:

  1. 乳製品と酸っぱい乳製品 – 天然ヨーグルト、チーズ、コテージチーズ。
  2. 卵(チキンとウズラ) – 十分な量のビタミンDを含み、カルシウムの吸収を容易にします。
  3. 魚やシーフード(エビ、ムール貝、イカ) – フッ化物とリンが含まれています。

さらに、あなたのメニューには、ハードな野菜や果物(リンゴ、ニンジン、白いキャベツなど)を新鮮なものに含めることをお勧めします。これらは、咀嚼の強さに役立ち、唾液分泌を刺激し、口の機械的な徴候を起こします。

新鮮なハーブや緑色の葉の野菜を食べることも重要です。そのジュースは消毒性と軽度の殺菌性を持っています。黒と緑茶にはフッ化物が含まれており、フッ化物を吸収して象牙質を強化します。もちろん、私たちは自然の葉の飲み物についてのみ話しており、パッケージされた代理人ではありません。

理学療法手技の助けを借りて歯のエナメル質の再石灰化

歯のためのカルシウム:どのように体内の要素の店を補充する?

歯の上のグルコン酸カルシウムを用いた電気泳動の手順は、近代的な治療および審美的な歯科医学において最も需要が高い。 “スパッタリング” エナメルは、その患者がそれを呼び出すと、特別な装置および準備を用いて歯科医院の外来診療室で発生する。

グルコン酸カルシウムによる電気泳動は、エナメル質を完全に回復させ、それを圧縮し、重要な栄養素で歯の表面を飽和させる。理学療法は完全に無痛で快適です。

彼女は彼女の安全のために有名です:医者の実行の過程で、全体的な健康に影響を与えない倹約化学物質だけを使用します。

エナメル質がすでに薄くて部分的に損傷している場合、予防的および治療的理由の両方で専門的再石灰化が必要となることがある。一部の患者はそれを美的な理由から頼りにしています。歯が緻密で白色になった後、歯磨き後に歯が輝きます。

技術の適用のための適応は広範囲である:

歯のためのカルシウム:どのように体内の要素の店を補充する?
  • 一般的な弱さと 「消去可能性」 エナメル質、再発性齲蝕、急性炎症に至る;
  • 高密度プラークの形成;
  • 過敏症および出血性歯茎;
  • 歯科矯正処置後の修復(閉塞を等しくする目的で括弧とカッパを着用)。
  • 口腔衛生の全般的な結果の統合(すべての歯の本格的な複雑な治療)。

再石灰化は定期的に治療し、小児期から最適な治療を始めるべきである。

局所適用のためのゲルおよび溶液

一部の歯科医は、地元の支援を受けて歯のエナメル質を強化するように顧客にアドバイスしています。それらの中で特に人気のあるのは、高濃度のカルシウムを含む液体ゲルであった。包括的な治療効果を提供し、その作用機序は既存の病状の予防と治療を目的としています。

「液体カルシウム」と呼ばれる歯のゲルは、次の結果で有名です。

歯のためのカルシウム:どのように体内の要素の店を補充する?
  • エナメル質表面の優れた有機白化および研磨;
  • 歯の神経終末の過敏症の抑制;
  • 高密度プラークと石の除去;
  • エナメル質の微小亀裂の充填;
  • 虫歯に対する信頼性の高い保護。

医薬品を使用する前に、ビタミン剤や局所的なメンテナンス用のゲル剤を使用することをお勧めします。

考慮する – 自己投薬はほぼすべてのケースで致命的であり、ほとんどの場合、予期せぬ予期しない結果につながります。あなたの笑顔を健康に輝かせてください!

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

77 + = 78

Adblock
detector