美容と健康

残りの部分を順応させてどうやって台無しにするのですか?

寒い季節には、暑い日差しを浴びて海で泳ぎたい。現在のところ、この可能性は州の従業員の家族にも現れています。特に暑い国への航空券を手に入れることは費用がかかりません。特に夏休みや祝日とは一致しません。

海での順化の症状

残りの部分を順応させてどうやって台無しにするのですか?

楽しい滞在の予感は正当化されません。 2〜3日後、家族の誰かが病気になります - そして、ほとんどの場合、これらは子供です。大人も倦怠感を経験しますが、興奮、疲労、子供の不安、時間帯の変化などでこれを説明します。成人は困惑し、どこで感染を捕まえることができましたか?一方、これは病気ではありません。したがって、順化が起こります - 生物は新しい気候に適応します。

順化の症状は細菌感染の発症に似ており、小児では成人よりも顕著である。

多くの点で適応の症状は、ヒトの免疫状態、年齢、全般的健康、身体の個々の反応に依存する。

大人と子供は少なくとも10〜14日間は新しい状態に慣れています。残念ながら、バウチャーは通常7〜10日間購入されるため、購入することはできません。そういうわけで、医師は3歳未満の子供にはアドバイスをしませんが、 "休憩" 短期間の場所からそれらを導く "水泳" 異なる気候で幼児の適応は困難であり、拾い上げるリスク "ローカル" 身体の適応による弱体化した感染症が増加する。

小さな赤ちゃんは、海や地元の川沿いの温水式プールで泳げる場所を気にしません。パッケージが短期間で設計されている場合、子供はそれらを持ち込まないでください。

小児および成人における順化の症状は非常に異なる。大人の場所に到着した後、時間の疲れがあり、消化が心配です。

残りの部分を順応させてどうやって台無しにするのですか?

1-2日後、状態は劇的に変化します。移動したいという欲求があり、一般的な倦怠感を経験し始めます。子供の場合、最初の2日間で活動が現れます。そのため、神経系は状況の変化に反応します。

子供たちはすべて興味を持っており、無意識のうちに大人でも経験している外乱はそれに関係しません。彼らは疲労を経験しません。成人の運動活動の増加は、子供の倦怠感の症状と同時に始まります。

子供の生物は新しい状態に適応し始め、症状は成人の道路疲労後と同じです。

順化の兆候:

  • 衰弱;
  • めまい;
  • 吐き気、嘔吐、下痢 "トラベラー" - 新しい食物と水への反応。
  • 低悪性度の熱;
  • 熱病状態;
  • 喉の中の迫害;
  • 発汗が増えた。

女性は月経周期を起こすことがあります。

身体を助ける方法

救急箱とコントロールされていない飲み物、寒さ防止薬、特に抗菌薬の把持状態を緩和する必要はありません。

残りの部分を順応させてどうやって台無しにするのですか?

それは、温度が38℃に達したときだけ心配すべきである。これは、免疫の適応のために病原体の減少したバックグラウンドに対して、病原性細菌叢が体内に導入されたことを示している。それ以外の場合は、ビタミンCを飲んで十分な水を飲むだけで十分です。成人は1日1.5〜2リットルの水を飲むだけでよく、子供の必要量は体重によって計算されます。赤ちゃんの体重に30を掛けます。これは必要量をグラム単位で返します。

例えば、20kgの体重の乳児は、食事とジュースの間で水600g、つまり2カップを飲むのに十分です。決してあなたは地元 "奇跡的な" 水道水を飲んでいます。

店内の品揃えがかなり広がり、安静になった国でどのような水を購入できるかを事前に知っていれば、体はそれに適応する必要もなく、下痢から保護することができます。

初期の段階では、多くの場所を移動したり、いつもビーチで過ごすべきではありません。疲労や日焼けは一般的な状態を悪化させる可能性があります。子供たちがより少ない変化を感じるためには、彼らは日の通常の体制を遵守する必要があります。太陽の下では、不快な症状がなくても、それは10時から16時まで、それほど危険ではない時にのみ起こるはずです。

残りの部分を順応させてどうやって台無しにするのですか?

高層複合施設はもちろんのこと、大部分の3つ星ホテルには、それぞれの地域のスイミングプールと天蓋付きのレクリエーションエリアがあります。

暑い季節には、これらの地域をレクリエーションに利用するべきです。早期に不快な症状を軽減し、疲労感を取り除くもう1つの方法は、事前に新しい時間に進むことです。移行は、移動する1〜2週間前に徐々に実行されます。

腸の問題は、運動活動を増加させる必要がある場合、ほとんどの場合医学的に解決される。 1つの場所で食べる機会があるとき、条件は良い、どこにもありません "実行" 水の電解質のバランスを正常化するために十分な水を飲むことで十分であり、身体は新しい状態に適応するでしょう。

家に帰る

大人と子供の海への順化の症状はほぼ同じです。

残りの部分を順応させてどうやって台無しにするのですか?

不快な症状が戻る:痛み、発熱、喉の痛み、疲労...気候が寒いため、この時点でウイルス感染または細菌感染を拾う機会が増えます。

悪いエアコンで罪を犯す必要はありませんし、車両の隣人がうまくいかない - 再活性化は常に困難になります。冬の休息は健康上の問題につながることはありません。合併症の出現に悩まされている倦怠感のピーク時に戻らなければなりません。体のそのような特性を考慮する必要があります。数日間休みを取ると、問題は解決するでしょう。

順化を避けることは可能ですか?

気候帯を頻繁に変える成人は、同様の状態に適応し、もはや不快な症状を完全に経験することはない。最初の日の不安は急速に後退します。

残りの部分を順応させてどうやって台無しにするのですか?

永住権をほとんど残さない人は、自分のタイムゾーンで旅行しているときでも、新しい条件に適応します。変化に慣れていない生物は、水にさえほとんど適応できません。

小児では、身体は常に順化しています。たとえ痛みを伴った症状があまり顕著でないとしても、変化に反応します。身体的および精神的活動が減少し、免疫状態が変化する。

しかし、頻繁に変化すると、身体は可動的に反応し、素早く回復し、免疫力が高まることを学びます。適応プロセスを条件付きで比較することができます。順化も有用であることが判明しましたか?

各生物は気候変動を異なって認識し、これらの個々の特性を考慮する必要があります。大人と子供が常に不調であれば、まず休暇中、その後は大丈夫です。心配しないでください。

変更が必要な場合は、気候ゾーン内の興味深い場所を選択するか、同じような気候の国に行ってください。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

65 + = 74