私たちは胃の重さを扱います | pangudownloads.com
美容と健康

私たちは胃の重さを扱います

胃の吐き気、爆発、および重さの存在は、消化管に固有の様々な疾患の共通の徴候である。したがって、症状の治療は、不快感の原因を特定した後に、医師の監督下にあるべきである。

腹部の不快な感覚の原因

私たちは胃の重さを扱います

上腹部領域の不快な感覚は、上部消化管の機能不足の結果として現れることがある。 

多くの場合、豊富な饗宴とアルコール含有飲料の過度の消費の結果として、人は胃でラスピラニヤ感を経験する。食後の胃の重症度は、しばしば臓器の粘膜の刺激の徴候となる。この場合、不快な感覚は痛み、嘔吐および悪心の発作によって加わる。 

胃の重篤な症状の原因は喫煙です。原則として、1日に強いタバコを吸うと、粘膜の刺激や胃の病気につながります。 

体重を伴う吐き気が消化不良に出現する。さらに、病理学は鼓腸および早期彩度を増加させる。 

しかし、必ずしも腹部の重さは病気の兆候ではありません。例えば、そのような症状は妊娠の特徴である。体の強制的な変化と成長する胎児は、システムを条件に適応させる。だから、胃液の酸性度を変えることは重症感を引き起こす毒性を引き起こす可能性があります。 

しかし、ほとんどの場合、胃の中の一定のげっぷ、定期的な痛みや膨満感は、胆石症、急性虫垂炎の攻撃、腸閉塞、消化性潰瘍などの病変の初期症状です。 

不快感の予防と治療

胃の重篤さや痛みが数日間続く場合は、胃腸科医に相談する必要があります。十二指腸の食道、胃、部品を検査する機会を与えるEGD(fibrogastroscopy)が割り当てされる可能性が高いです。診断の結果に基づいて、医師は薬を処方し、他の最適な治療方法を選択する。 

救済はMezim、FestalまたはPanzinormの使用をもたらします。それにもかかわらず、医師を処方せずに薬理学的薬物の使用で逃げるべきではない。生物はすぐに外部からの酵素の摂取に慣れ、それ自身の生産を止めます。このように、救済は長く続くことはなく、より深刻な薬物の選定とともにさらなる治療が行われる。 

また、予防措置の助けを借りてあなたの状態を改善することができます。あなたは慎重に食事をする必要があります。部分電力を使用する必要があります。長期の飢餓または過食を避ける。 

ある日の特定の体制に慣れ、適切な時に食べる方が良いです。このようなアプローチは、ダイジェストを簡単にします。あなたは就寝前に少なくとも2時間食事が必要です。各食事は静かでゆっくりとすべきです。ストレスを食べることはお勧めしません。消化不良の場合は、喫煙を習慣として放棄する必要があります。 

私たちは胃の重さを扱います

人が塩辛いもの、甘いもの、酸っぱいもの、薫製したものをあきらめない限り、胃の重いものから薬を摂取しても、望ましい効果は得られません。冷たくて熱い食べ物が粘膜を刺激するので、食べ物は暖かいはずです。 

不快な状態を減少させることは、運動活動を増加させることによって可能である。歩くこと、走ること、スポーツすること、踊ること、または水泳することにもっと注意を払うことは価値がある。 

不快感と戦うための民間の方法

胃の重症度の治療はフォーク法を用いて行うことができる。不快感を取り除く最も簡単な方法は、化学者のカモミールからの注入を使用することです。コールドまたはホットメソッドを使用できます。

ホットインフュージョンは使用直前に調理(煎出)することをお勧めします。冷たい方法は将来の使用のための手段の準備に適しています。

だから、あなたに最も適したものを選んでください: 

私たちは胃の重さを扱います
  • 冷たい方法で10 tsp。花は沸騰して冷却された水2カップを注ぎます。注入時間は8〜10時間である。薬剤を少量ずつろ過して2日間飲む; 
  • 加熱された醸造用の調製のためには、1グラムの湯のガラスを作る必要があります。 l。花序。注入時間は15〜20分を超えてはならない。すぐに使用できる治療法は、食事の前に1日3回、1/3カップでろ過して摂取します。それはカモミールに含まれる主要な治療物質であるハマズレンを破壊するので、沸騰した沸騰水を醸造に使用することは推奨されません。 
  • 1 tspのミックス。カモミールとタンジー。得られた混合物を粉砕して粉末にする。エージェントに1大さじを加えなさい。 l。細断された虫ではありません。次いで、薬剤を天然ハチミツと混合して粘性塊を得、そこから小さな丸薬を形成することができる。それぞれの丸薬はパンボールに丸められる。薬を1日3〜4回服用してください。 
  • 等しい量で、ヤロウの草、セントジョンズワート、およびマリーゴールドの花序が混ざり合っている。混合物を2 tbspの割合で沸かします。 l。 1リットルの沸騰水に対して。強要は15〜30分を意味する。食事の前に、1日のうち少なくとも3回、1/2カップの注入をする。 1〜3ヶ月間のコースで治療することをお勧めします。 
  • 暖かい水の1つのガラスでは、あなたは2 tspを希釈する必要があります。リンゴサイダー酢、2 tsp。ナチュラルハニーの食事の前に1日3回薬を使用してください。胃液の酸度が高まると、このレシピは使用できません。 
  • コーヒー粉砕機を使用してソバを粉末に粉砕する必要があります。毎朝空腹に1杯食べるべきです。粉末。この方法はまた、胸やけに良い効果をもたらす。 

もちろん、あなただけの胃腸科と協議した後、人々の協議会を使用して、病理学の原因だけでなく、ハーブの成分にアレルギー反応の有無を判断することができます。

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

+ 35 = 44

Adblock
detector