Zdrowie kobiet

自動または半自動の注射銃の使用方法

伝統的にシリンジで行われている注射の恐怖は、すぐに「足に乗って」回復して回復するという願望より強い場合があります。心理学者は、大人の注射前にどのようなパニックが関連しているのかまだ分かりませんが、そのような反応は起こります。

一つのことは明らかです。注射用の特殊ピストルの発明は、医師や同様の患者の生活を大いに促進しました。

主な目的

注射用の自動ピストルは、2つの主な目標、すなわち、筋肉注射に対する感情的および痛みの応答を減少させる。このような適応は、子供のためのほとんどすべての医療機関で今日利用可能である。なぜなら、後者はその適用の主な聴衆であるからである。

自動または半自動の注射銃の使用方法

しかし、最も重要なのはこれだけではありませんが、そのような自動化されたデバイスの使用には、あなた自身とあなたの愛する人を無理なく快適に家に帰らせる特別なスキルは必要ありません。

注射後の痛みは多くの要因と関連している。ここでの重要な役割は、注射を行う人の経験、結果としての心理的な自信、注射の戦術の柔らかさによって演じられます。


針を直角に挿入し、薬液を徐々に注入するのに最適な押圧力を観察することは非常に重要です。

決定的な役割は、組織からの針の除去によっても行われる。ほとんどすべての家族は、注射のコースを必要とする病気があります。プロフェッショナルな援助のための絶え間ない魅力は常に可能ではありません。私たちは自分で注射をすることを学ばなければなりませんが、これは誰とでも遠くはありません。

そして隣人を傷つけることを恐れている人々のカテゴリがあります。注射のための筋肉の特殊なピストルは、手続きの前に神経質な経験を軽減し、可能です "ミスファイア" それが直接実装されている場合です。

なぜ自宅に自動化されたデバイスが必要なのですか?

今日、このような装置は、温度計と共に、すべての薬キャビネットに必要です。なぜ?

より多くの場合、効果的な医薬製剤は、注射用の溶液の形態で製造されるため、そして、標準的な手作業での注射は、注射された物質の構造のためにかなり痛いものになる可能性があります。特に油性ならば。

ここの痛みは、注射器ではなく、組織を傷つけるものではなく、溶液自体が徐々にそれらに注ぎ込まれます。そして、そのような注射を行うためにダニタがやろうとすると、痛みを伴い、不快なことが起こります。注射用のシリンジ - ピストルは、強制的に "医療スタッフ" できるだけスムーズに薬剤を導入すると同時に、その分布の望ましい割合のバランスを観察する。

自動または半自動の注射銃の使用方法

すでに述べたように注射用の半自動シリンジガンを使用すると、専門的なスキルは必要ありません。ただし、事前に取扱説明書を覚えておいてください。

また、望ましいことである "試してみよう" 結婚やその他の不具合がないかどうかを調べるために、オレンジ色の柔らかい枕を使用した自動化された器具。同意する - 治療中にエラーが発生した場合は不快になります。

この製品の重量は65〜75グラムの間で変動します。ピストルが装備されているシリンジは、5ミリリットルの伝統的な容量を持っています。

注目すべきことは、医療現場の半自動装置には名前があります "カラシニコフの医療ピストル", しかし、彼は殺人の道具とは関係がありません。その著者は豊富な経験と経験を持つ医師であり、何十万人もの異なる年齢の患者のために、より快適で痛みのない注射を目標にしています。

注射用具の特徴

自動化された医療機器の主な特徴:

  1. 従来の注射器でこれまでと同じような経験をしたことのない人にも射撃を提供するのに役立ちます。
  2. 自宅で注射コースを個別に行うことができます(特に、自分で行うことができます)。
  3. それは、注射をするプロセスを制御し、それがあなたに合ったものになります。
  4. 専門の医療のために人のお金を節約するために呼び出される;
  5. 手術前に不快な経験を取り除くために、治療する患者の組織の痛みおよび外傷を最小にする。

ご存知のように、ほとんどの注射(病院やポリクリンで行われたものでさえ)は軟部組織の外傷で終わります。最良の場合には、注射器の注射部位に小さな傷や傷が形成される。

自動または半自動の注射銃の使用方法

最悪の場合、密な円錐が形成されることがあり、それに加えて、長い期間にわたって解決されない。しばしば、これらのコーンは非常に痛みを伴い、患者の生活の質を大きく低下させます。

彼は座ることができず、古典的なポジションに横たわっている、彼は常に不快な位置を探す必要がある、それはバスやシャワーなどを取ることが困難になります


正しい注入のための自動化された装置は、そのようなリスクを完全に最小限に抑える。

どのようにデバイスを正しく使用するのですか?

もちろん、デバイスが自動化されているということだけでは、すべての作業を行うことはできません。

どのようにピストルで尻を正しく作るには?

指示に従ってください:

  • 抗菌石鹸で手をよく洗うか、特殊目的のゲルで拭いてください "滅菌";
  • アンプルを開き、内容物を標準的な方法でシリンジに注ぎます。
  • 装置への指示に従って、注射器をガン内の薬液で固定します。
  • 濃厚な消毒液で目的の注射部位の皮膚表面を処理する。
  • 皮膚から直角に約2〜3 mmのガンを取り付けます。
  • トリガーを急に押し、針が筋肉に正しく入ったかどうかを観察します。血管に入り込まないことが重要です。このような打撃の兆候は、注射器に入る血液です。このような場合は、薬液を注入しないでください。シリンジを静かに取り外し、元の位置から約1〜1.5 cmのところに穿刺してください。
  • すべてが整えられたら、静かにプランジャーを押して薬を入れます。素早く手を動かし、針を筋肉から引き出し、直ちに綿毛をアルコールに浸してください。小さな円形の動きで注射部位をマッサージすることを忘れないでください。これは、薬剤の加速同化だけでなく、傷つきからの保護のためにも重要です。
  • 滅菌コットンフリースまたはナプキンを注射部位に少なくとも1〜2分間保持する。

ご覧のとおり、このツールを使用すると、タスクが大幅に簡略化されます。

もう一度、アクションの正しいアルゴリズムを思い出させます:

自動または半自動の注射銃の使用方法
  • 引き金を引いた後、シリンジが所定の位置にロックするように、ステムを止まるまで持ち上げます。
  • 銃の容量を確認してください:標準シリンジのように気泡が入ってはいけません。たった5 mlのシリンジを使用してください。
  • できるだけ慎重に、赤いマーカーの間にシリンジを取り付けます。操作中に正しく固定されていて落下しないようにしてください。
  • 目的の注射部位で皮膚の表面を拭きます。動きは上から下へ、ユニークでなければなりません。
  • インストール "口笛" 拳銃は皮膚から2〜3mm、常に90度の角度で、
  • トリガーを急に押し、針が正しく入っているかどうかを確認します(正確には、キャピラリーに損傷を与えませんでした)。
  • 適切なメカニズムをクリックしてゆっくりと薬に入ってください。
  • 軟組織注射器をすばやく取り外します。
  • 滅菌布または綿毛を穿刺部位に消毒剤を浸した状態で塗布し、皮膚をわずかに1〜2分間マッサージします。
  • 最初は、このプロセスは複雑に見えるかもしれませんが、間もなく自分自身に適応し、外部のヒントや指示の指示なしに上記の操作をすべて開始します。

人がいると言うのは公正です "ライトハンド", 特別な装置を使用せずに上記の全てが得られる。あなたがそのような補助的なツールなしで注射することができたならば、それらにお金を無駄にすることは単に無意味です。

もう少し練習すれば - あなたは本物のプロとして注射をします。したがって、あなたに銃を買うことは、率直に、何にもない。むしろ、これらのデバイスは、手動で注射する方法を知らない人にとって重要であり、愛する人を傷つけることを恐れています。

すべての家庭を健康にしましょう!

Previous Post Next Post

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

9 + 1 =